東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール


パエリアの会
所属:東京農大教職員
性別:男

ブログ最新投稿

2017年04月24日

集合写真

2017年04月23日

新入生歓迎会

2017年04月21日

新3年生も実験開始

2017年04月20日

実験も佳境に入る

2017年04月20日

花見には遠く

ブログアーカイブ

スペインのバール風のズッキーニの炒めもの

北海道でもこのごろズッキーニが
出回るようになっています。

26日の北海道新聞で
オホーツクキャンパスについて
熱く全面記事で語られた
横濱先生も趣味で無農薬野菜を
おつくりになっておられ、
おすそわけをいただきました。

ぴかぴかして、とても新鮮。
他の野菜を加えて、
豚肉少々、ホタテも数粒加え、
にんにくで香りをつけた
オリーブ油で炒めてみました。
味付けはトマトケチャップ。

ちょっとスペインのバールに
ある一品料理風のものに
なりました。
 
 

 

2013年07月30日 | パエリアの会

▲ページトップへ

秋きぬと

秋きぬと目にはさやかに見えねども
風の音にぞおどろかれぬる
  藤原敏行



この有名な歌は
本州の気候に基づいています。
立秋を迎えているが、
まだ暑いし、そうでもないようにも見える。
しかし、風の音には爽やかな秋の風情が
感じられる、という訳です。

まだ暦の上の立秋を迎えていませんが
北海道では、空の雲も、風の音も、
そして、木の葉も、
秋にはいっているのが見てとれます。

エゾヤマザクラ、
ナナカマド、
白樺
それぞれに初紅葉、初黄葉です。

気温の変化を蝶も感じているのか
さかんに花蜜を集めています。
 
 
 
 

 

2013年07月29日 | パエリアの会

▲ページトップへ

大空町

大空町には
高校の向かい側に
駐車スペースがあり、
そこからの風景は
いかにも北海道。

そういえば、
今馬鈴薯の花の真っ盛り。
広大な畑の脇を通ると
車の中にいても香ります。

車にのっていなければ。
遠くの畑からも香ります。
写真のところも,
映っているのは麦畑ですが、
隣は馬鈴薯で香りました

美幌後楽園にも。

馬鈴薯の花香り来る湯宿かな   paella
 

 

2013年07月28日 | パエリアの会

▲ページトップへ

大ウグイ

今日の食後の散歩釣りは
イソメを切らしていたので、
食べるための櫻鱒の切り身の端を
細く切って餌としました。

あたりがないので、
帰ろうとしたとき
ガツンと来ました。

リールを巻いても糸が出てしまいます。
それで、よくテレビの釣り番組でやっているように
引いては糸を巻くということを
繰り返して、一体何が釣れたのだろうと
あげてみると、
なんだか、小さ目の鮭みたいな魚。
う〜ん、鮭を釣るつもりではないし、
第一カレイの仕掛けです。

よくみるとウグイらしい。
ウグイ特有のにおいはしないのですが。
鼻もすこしとんがっている。

先日小さなウグイが釣れたときには
上から見ていた鳶がさらって
いきましたが、
今回は大きすぎて鳶にも
無理だろうと思われました。

まあ、こんな大きな魚は
初めてで、それなりに釣り気分は
楽しめたし。

そこでリリースすると
元気に泳いでいきました。

ウグイの恩返し
なんてないよね。

元気で繁殖してくだされ。
 

 

2013年07月28日 | パエリアの会

▲ページトップへ

網走花火大会2013

本日はキャンパス見学ツアーでしたが
夜は地元の花火大会。

奥谷さんのお宅の裏庭の真ん前が
花火の打ち上げ会場になっていて
素晴らしい花火を見せていただく
ことができました。

こんなに若い人がいたのかと
驚くほどに、おそらく農大生、
高校生、近隣の町の若者が集まっていました。

私が担任をしている1年生も
バスケット部の仲間と来ていました。

今年の花火は今までみたこともないほどの
素晴らしいものでした。

奥谷さんありがとうございました。

花火師のテトラポッドに仁王立ち
近々と孔雀開きに大花火
花火果て星降る下を帰りけり    paella
 
 
 
 

 

2013年07月27日 | パエリアの会

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.