パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

海へ

久しぶりの海です。
8月はじめですと、観光客もいるので
やや人出が多いです。

防風林は松とユーカリで、
ここには昔アフリカから
ムーア人がペットとして
もってきたカメレオンが
野生化していて、外来生物どころか
今では保護動物となっています。

20年位まえには、捕まえて、
2,3日鳥かごにいれて、
バッタを捕まえてきて
食べるところを観察して
それから逃がしてやったこともありますが、
現在は保護動物だからとっては
いけないという看板があります。

夕方の空はとても美しいすみれ色になる
ひと時があるのが印象的です。

野菜とハム

さて、魚屋さんの次は野菜屋さん。
パウラ・マルティンという名で、
これも女将さんの名でしょう。

真ん中の女将さんの娘と思われる人は
20年位まえにはジーナ・ロロブリジータの
ようなかんじでしたが、今はある程度
おちついています。

ここではトマトやらニンニクやら、西瓜を買いました。
パセリはおまけでごっそりくれます。

つぎは別のスーパーマーケットの肉屋で
ハムを買います。スペインのハムはとても美味しい。
ただ、写真にうつっているイベリコハムは休暇だけでは
食べ切れないので、切り売りのハムとしました。
ちなみにこの店はチェーン店で、エル・ハモン
というのですからもとはハム屋さんだったのかも。

買い物をおえたら村のカフェーで一服
カフェ・コン・レッチェ(カフェオレ)を
いただきます。ここは比較的新しい
カフェで、WIFIがあります。

向かいに見えているのは教会。

ページの先頭へ