パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

氷海

氷海の亀裂の鬩ぎつつ呑まれ   paella

氷上のオジロワシ

オジロワシはかなりの数
氷原に見かけることができました。

氷の上のオオワシ

流氷がくるころ大鷲や尾白鷲も目に付くようになります。

流氷船の発着所の網走道の駅の網走川向かい側には、
よく鷲が来ています。

幼い大鷲と、成鳥のオジロワシが
ごく近くで喧嘩もせずにいました。

2年生の研究室トレーニング

見慣れない学生がいると思ったら
来年度から微研に所属の決まっている2年生の
澤さんと飯島君でした。

本年度私の部屋で最高の卒業論文として
卒業研修で表彰された
4年生で室長齊藤さんの指導を受けに
来ています。

まずは微生物の基本的扱いの復習から。
学生実験で学んだことを思い出し
更に本格的な卒業研究への技術を
学びつつあります。

流氷

日曜日は快晴でしたので、
観光客の来るまえに、と8時すぎに
能取岬までいってみました。

ここでは3方がひらけていて、
左はサロマ湖、右は知床半島
真ん中は果てしない海。

流氷とその割れ目の紺色の
コントラストが眩しいです。

ページの先頭へ