東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール


パエリアの会
所属:東京農大教職員
性別:男

ブログ最新投稿

2017年04月24日

集合写真

2017年04月23日

新入生歓迎会

2017年04月21日

新3年生も実験開始

2017年04月20日

実験も佳境に入る

2017年04月20日

花見には遠く

ブログアーカイブ

5月句会報

一週間ほど前の句会の報告です。 パエリア

パエリア句会 学生会館 5月19日(金)
参加:植村まどか、岡野仁美、岡田直樹、吉田真尚豊、阿部 遼、服部湧気、中川純一 
不在投句:加藤恵朝

青色の鉢で見守るチューリップ  真尚豊
吹き荒れて新芽を千切る春嵐   仁美
澄んだ空乱れた呼吸と脇の下   遼
帰り道揺れる陽炎ガラス越し   仁美
五月雨や私の髪が踊り出す    まどか
風船で空飛びたかった幼年期   湧気
山頂に未だ残りし六の花     仁美
昼寝覚め明るいと思えば六時過ぎ 直樹
春疾風晴れた気持ちも吹き飛ばす 真尚豊
気がつけばプーンとうるさい蚊がいない 直樹
ふとテレビに写った町並故郷と思う 直樹
頬を打つ風のぬるさに春感じ    仁美
やつが出た蟻の巣コロリ置かなくちゃ 湧気
ガサガサと川底あさる「ザリガニ出てこい」 恵朝
時経てど姿変わらぬこいのぼり  真尚豊
聖少女かも教会の青葉闇     純一
ポプコーン右手左手にはコーラ  純一
 
 

 

2014年05月27日 | パエリアの会

▲ページトップへ

親子カクタス

数年前にホームセンターの入り口で
クリスマスの前に売られていた
デンマークカクタスという
シャコバサボテンの一種を買いました。

それから冬になると、綺麗な花を咲かせてくれます。

昨年葉がポロリと落ちて
それがいつまでたっても青々しているので
土に挿しておくと、どんどん伸びてきて、
少しだけ花をつけました。
とても生命力が強い植物です。

親株と同じ鉢がなくて少し大きくて深い鉢に
新しい土を入れてその子株を植えますと
これがぐんぐん伸びています。(写真右)

なんとなく、戦後親世代は食糧事情がよくなくて
体が小さかったのが、子の世代は大きくなったことを
思いださせます。
さらにその子供も、より大きくなっているのですが、
そろそろこれ以上食べると、若くても
メタボリックシンドロームのように
なる限界にきているように感じます。

栄養も、他の文化活動も
人間の遺伝子が賄える範囲にあるものを超えることは
できないのかもしれませんね。

余談ですが、先ごろ休養を表明した
浅田真央選手のスケート演技を見ていると
人間の遺伝子が賄える能力の開発というのは
とんでもなくその範囲が広いと感じます。
閑話休題。
 

 

2014年05月26日 | パエリアの会

▲ページトップへ

網走苺

網走産の苺が出始めました。

がく部分が立っているのが
新鮮なのだそうです。

形は不ぞろいですけれども
とても甘くておいしいです。
 

 

2014年05月26日 | パエリアの会

▲ページトップへ

留学生ブレーク!

微研のマレーシアから来ている留学生Kさんが、
博士後期課程大学院生A君と
いろいろな工夫を重ねて
ブレークを果たしました。
融合遺伝子導入株を用いた実験で
遺伝子作成をしていた昨年度の
4年生のSさんの頑張りも実を結びつつ
あります。

こういうのはミーティングを
しているときの
教員にとっても大きな
喜びです。
 

 

2014年05月22日 | パエリアの会

▲ページトップへ

学生さんで大混雑

4年生はまだ就職活動でいない人も
いますが、ほとんど戻ってきて、
3年生も活発に来ています。

机もラボも大入り満員。
 
 
 
 
 

 

2014年05月22日 | パエリアの会

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.