パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

装飾賞受賞

微研の沖縄そばの出店が
装飾賞を受賞しました!

沖縄出身の池原君が
現地から材料を直輸入して
美味しいそばを提供したことは
評判がよかったのですが、
今回シーサーなどを配して
沖縄らしさ、南国らしさを出して
人気を得ました。

池原君はシーサー顔という
評判もとっております。
大学院M1生です。

パエリアの会展示

例年のように大学院講義室のスペースで
メンバーが競詠した俳句作品が展示されました。

今年のテーマは1月から12月までに
分けての作。
虚子編歳時記みたいですね。

静かな展示で、ときおり入場者の方が
俳句を作ってくれます。

句会もしたいところなのですが、
スペースがないのが残念。

応用微生物学研究室展示

微研学術展示は様々なテーマについて
3年生たちが、一般のみなさんや子供たちにも
わかりやすいように工夫して行いました。

それなりに盛況!

フラグランス研究会で調香

フレーバー&フラグランス研究会展示に
行きますと、さまざまなイメージで
学生さんが作った香水があって
嗅がせてもらいました。

すると調香体験してみませんかと
誘われました。
リンゴ、梨などの食べ物の香りを
10種類の化合物を混ぜて作るという
ものです。

私がはじめると、そばで見ていた学生さんが
『間違ってるぅ』と笑います。
何度がそういうことがあって
10種類を混ぜたものを嗅ぐと
目的の梨にそれほど違わないものに
なっていました。
学生さんたちも同意しました。
つまり本来の答えとちがう混ぜ方で
その香りをだしたのか、わしって天才かぁ?!

なんぞという一幕も。

それから動物ふれあい体験もいたしました。
写真はハムスターとひよこですが
実際に触れたのは、めずらしい毛色の
兎でした。

収穫祭茶席

茶席は今年は鯨の骨格標本の隣です。

テーマは銀河鉄道とのことです。

緑茶の美味しさはなかなかのものです。
また、茶道具や花などすべて
統一感を志ざしていました。

ページの先頭へ