パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

窓辺の植物

寒くなってきました。
そろそろ鉢ものを家に入れないと
いけないかも。
台風も来るし。

西洋バジルの葉を料理用にいちいち
購入するのも面倒で、苗を鉢植えに
しましたら、長く楽しめました。
そろそろ終わりで花が咲き、実がなりました。

その中に種がはいっていて、
それをまいたら新芽が出ました。
食用のバジルは季節を選ばずに発芽しますねぇ。

そして、女満別の農産品直売所で
昨年ちいさな観葉植物を買って、
そのちいさな鉢から素焼のものに移したら
葉がどんどん増えて、これも新しい枝が
でてきました。
バイオサイエンスのわが尊敬する新村先生の
窓辺にも沢山の観葉植物があって、
私もまねてみようと思いましたら、
まさにそういう雰囲気になってきました。
この出てきた芽をどうしたらいいか
お聞きしましたら、二周りくらい大きな鉢に
移すのがよいだろうとのご指南をいただきました。

収穫祭沖縄そば

微研は学術展示もしていますが、沖縄そばの
店もやっています。

学術女子男子から売子への変身ぶりも見事です。

昨日とはうってかわって快晴で
大賑わいの収穫祭となりました。

キャンパス見学高校生にワインアロマを説明

収穫祭はまた、高校生のキャンパス見学会も
行われます。

ワインアロマ研究を調香室でいたしました。
食品加工(醸造)、香り分析(官能試験とGC/MS)、
そして酵母の遺伝子発現解析を組み合わせて、
奥深い研究テーマとなっています。
同時に楽しみをある、そんな
研究テーマとなっています。

看板娘のOさん、M君が手伝ってくれました。
また、看板息子のE君はアメリカンフットボールの
試合のために欠席。

参加した高校生やご父兄も実際に
ワインの香りの差を体験していただいて
手ごたえを感じました。

卒業生でオホーツクエリアで就職して
いる野口君も来てくれて
くまさんとともに写真にうつってくれました。

素敵なメニュー画

網走市内のセントラルホテルで
会合と懇親会がありました。

そのテーブルのメニューの絵が素敵でした。
専属の画家がいるのでしょうか。

まさに今の網走の季節感。

明日は晴れてほしいなあ

ものすごい風が吹いてきました。
収穫祭は明日から。
天気がもってほしいところです。

パエリアの会の展示会場は
3号館3階の3−302教室。

皆さん準備に大わらわでした。

コスモスに収穫祭の門ひらく paella

ページの先頭へ