パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

キャンパス見学会終盤

昨日今日の二日間にわたって開催された
オホーツクキャンパス見学会も終盤となりました。

パエリアはワインアロマの醸造過程についての
研究説明会を8回にわたって行いましたが、
最終回が終わりました。
来場者の皆様ありがとうございました。

網走見学のバスが出発する準備をしています。

来年はオホーツク生としてお会いできますように!

たては蝶

たてはちょう、というのは
つまり『翅を立てていることが多い蝶』
ということかとおもいます。

立てていると、その模様は
樹肌そのもの。
それもところどころカビがはえているような具合に見えます。

ただし、翅を広げると
おそらく異性を引き付ける
目立つ色合いになっています。

どうやってこんな鱗粉の配置を制御しているのか
寡聞にしてわかりませんが、それよりも
感嘆するのは、こういう模様に進化したのは
どうやって、どれだけ時間をかけたのかということです。

パエリアナイト・イン・ジュライ

7月は2回パエリアパーティーをいたしました。
この2回は珍しく、句会なしのものです。

その解放感というわけでもありませんが、
沢山のワインを飲みました。

参加してくださった皆さまありがとうございました。
とても楽しい夕べでした。

実習のリーダー

生物産業学実習の1年生担任のリーダーは
君島先生。
なんといってもいで立ちに
気合が感じられますね。

学生さんの中にも気合をかんじさせる方がいました。

本日は香料植物の収穫作業でした。
暑かったけれどもがんばりました。

閲覧御礼

本「パエリアの会」のブログの
閲覧累計が50万を超えました。

ご父母の方々がけっこう見て
くださっていると聞いています。

今後ともよろしくお願いいたします。


PS:写真のお菓子の箱は
学生さんから別件でいただいたものです。
転用させていただきました。

ページの先頭へ