パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

学生実験最終日

本日2週間にわたった学生実験も
最終日を迎えました。

プラスミドDNAの解析結果にして
若手の遠藤先生が解説するのを
熱心に聞く学生達。

今週の実験は100名近く参加者が
いたので、かなりいろいろな
結果がでてきました。

期待した通りの結果でなくとも、
考察することで、学ぶことがあります。

午後はテストです。

愛くるしいお客さま

5年ほど前に微研で博士号を取得した
Y美さんが、赤ちゃんを連れて
訪ねてきてくれました。

とても可愛い女の子。
にこにこしていて、
明るい子です。

母子ともにとても元気です。
北見のご実家では初孫で
大人気だそうです。

なんだかとてもうれしい気持ちですね。

Y美さんの学生時代の姿は
微研HPの表紙絵の真ん中を飾っています。
http://www.bioindustry.nodai.ac.jp/~lmicrob/index.html

応用微生物学実験

いよいよ始まりました。
応用微生物学実験!

4年生や大学院生が見守るなかで
2年生と編入3年生が
微生物の取り扱い、DNAの取扱に
取り組みます。

なんちゃってトレーニング

学生会館の2階には
とてもすばらしい
トレーニング施設があります。

普段は運動部、特に野球部と、
時々スキー部やボート部などが使っています。

ここに朝早く、まだ学生が来ない時間帯に
行きますと、オリンピック級の
トライアスロナーであるSさんが
自転車トレーニングで汗だくになっています。

そして、オホーツクの野人として
農大坂を駆け上がり、自転車でどこまでも
行ってしまう、とささやかれるOさんが
なにやら日ごとに個人メニューで
トレーニングしています。

そして、日ごろ運動不足を気にしつつ、なかなか
歩く時間を取れず、週末の温泉プールでの
800m水泳(4種)と、朝のテレビ体操を
続けているが、それでも足りないと
感じているパエリアが秘かに
恥ずかしくも加わっています。

それを目撃したSさんとOさんから
なんちゃってトレーニングしてますね!」
と言われてしまいました。
ちゃんと運動着に着がえて本格的にすべきだ、とも。

なんちゃって。

その他姿勢を良く保つことを心がけております。

なんでも、なんちゃってとはいっても、
トレーニングセンターでは事故が
起きないように、モニターカメラで
常時撮影していて、その映像を守衛さんが監視しているそうです。

なんちゃって。

ぐでたまな気分

夏になると、いや既に秋ですが、
朝4時ごろから薄明るくなるので、
どうも目が覚めてしまいます。
まるで鳥になったみたい。

でも、睡眠の質が問われるのですねえ。

そこで、遮光カーテンをしたいのですが、
いまのところ、アイマスクです。

気分はぐでたま。
「寝るのもめんどくせぇ」

ページの先頭へ