パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

小泉先生登場「お酢で若返る}

何気なく朝、テレビをみておりましたら
醸造学科の小泉幸道先生(副学長)が大写しになりました。

お酢を摂取することが体にはとてもよい
そういうことを解説されておられ、
さらに果物(アントシアニンなどの抗酸化色素を含むものは特に)
を酢と砂糖で付けておいて、それを摂取することについても
紹介がありました。
さらに、そのとき、ヨーグルトと混ぜることで、
健康促進効果、若返り効果が2倍より以上に期待できるという
長年の醸造学科や農大の乳酸菌研究の歴史
重みと思いの籠ったご解説でした。

私も朝のサラダには酢をつかって、それを全部呑み、
また、ヨーグルトは朝晩いただいております。

とても素敵な映像でしたので、掲載させていただきます。

スイスも秋

かつての同僚で、スイス国バーゼルにすむ
Dr. Hahnから時折写真いりのメイルが届きます。

昨晩届いたのは、近郊のミューレンベルグを
散歩した折の写真だそうです。

あちらも秋真っ盛りですね。

晩秋

晩秋、そんな一日でした。

キャンパスの落葉松の葉がみごとに染まっています。

高級化粧品会社アルビオンの社長の
小林氏の講義を聞かせていただきました。
なんでも一生懸命に取り組む姿勢が素敵です。

なんでも健康法は、毎日室温の水を2Lのむこと、
350gの野菜を食べること、だそうです。

スペシャル昼ごはん

本日は普段のようなおかずの他に
一品追加しています。

それは、茶碗蒸し

なかなかよいです。
少し醤油が多かったかも。

ハッカク

きんきが何と言っても美味しいのは事実ですが、
もちろん他にもあります。
今の季節ですと鮭、さんま。
時折珍しい魚も入荷されます。
それが例えば、ハッカク

恐ろしげな、タツノオトシゴの兄貴みたいな
顔と体です。とにかく表皮がごつごつしていて
顔もタツノオトシゴに似ています。
もしや、分類的にも近いのでは?

あまりに表皮がかたいので背開きにして、
塩を少し降って焼き、完全に焼ける前に
取り出して、酒で溶いた味噌を塗って
さらに焼く、というのが正しい食べ方と
教わりました。

そのようにしてみると、美味しい!

ページの先頭へ