パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

サバイバル記念パエリア

随分寒くなりました。
本日気温0度、風が強いので、体感気温はー6度。

この寒さに耐えた、南国からの留学生の、
来日以後一カ月無事経過を祝福して
パエリアをいたしました。

その間も窓の外では風がびゅうびゅう
吹き荒れていました。

夜中には吹雪という予報です。

ストーブをつけて乗り切りましょう。

網走の仕合せ

先日マルナカさんでの一こま。

このきんきの開き!

オカアサンが扇風機に当たる向きを
替えながら半日という短い時間で
丁寧に干したものです。
柔らかくて、でも味が凝集していて
天国みたいな味。ホントです!

特に生で入荷したときに
干しものを注文すると、
私向けに塩気を控えめにして
作ってくれます。

半身ごとに食べていますが、
それでも十分。

網走の仕合せの中の一つです。

小鳥の巣

「小鳥来る」というのは秋の季語です。

小鳥来る午後の紅茶の欲しき頃  富安風生

この句はとても好きな句です。

先日住まいのすぐそばの道にごみが落ちているのかと
思って、よくみると、どうも小鳥の巣です。
紐やらなんやら色々細かく集めて作っていますね。

風で落ちてきたのか、
すでに巣だったあとなのか。

渡り鳥とてもこまごま巣拵へ  パエリア

イェーイ!

乳酸菌由来の遺伝子組み換えタンパク質を
大量に生産・精製する仕事を
完了した博士後期課程の二人の院生たちが、
イェーイ!のガッツポーズです。

およそ10回位カラム精製をいたしました。
なまなましい記録が実験ノートにいくつも
残されています。

発現系の培養は学部3年生の仲良しチームが
担当してくれました。

これで、テーマがまた発展してくれることを
期待しています。

ウグイ料理

港で釣ったおおきなウグイを
三枚に卸して、ニンニク、生姜、出し汁
塩麹、味醂に漬けこんでおいたものを
小麦粉をまぶしてオリーブ油で炒めました。

味はよいのですが、
小骨が多いのが珠にきずかな。

いちおうその他にも
弁当を用意したのでした。

ページの先頭へ