パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

まるごと北海道ラーメン

新千歳空港で飛行機に乗る前に
空港内の食堂街にある
「ラーメン道場」という横丁の
一軒に立ちよりました。

どのラーメンにしようかな、というので、
選んだのは、ホタテ、牛蒡、コーン、バターなどが
入っている、その名も、
『まるごと北海道ラーメン』。

かなり重量級でした。

はちきょうおやじのつっこ飯

農芸化学会無事終了。
学会に来ると普段と別の発想の発表を聞くこと、
旧知の学者さんたちと情報交換して刺激を
受けること、学生さんは刺激をうけて成長するなど
色々よいことがあります。

夜は、学会場で再開した旧知の
東大の伯野博士と、すすきのに出ました。
彼が行きたかったという、
いくら丼が名物のお店です。

羅臼の魚というのが、看板で、網走からきていることから
話がおやじさんとも弾んでしまいました。

つっこ飯、というのは御椀にもった飯の
上に、どんどん掛け声をかけながら
いくらを零れるまで盛り付けるご飯です。

宴会

夜はススキノで色々な会合があったようです。

私共も会合。

参加した中には俳優の綾野氏に似る
K先生も!

ポスター発表

留学生Tさんのポスターに、
同じくフィリピンからの留学生(二人とも東大在籍)が
集まりました。

そして、内野教授他何人も見に来てくださいました。

初めての学会、充実の発表となりました。

札幌早春

農芸化学会年回のために札幌に来ました。

飛行機で一緒だった、大学院生のM君は
北大に後輩がいるのでそちらに合流するとの由で、
札幌空港で別れてしまいました。
それで、日本で初めての学会発表に臨む
留学生のTさんと、北大散歩をしました。
案内をしてくれたのは、在学生のH君。

「大志を抱け」の石碑のまえ、クラーク像のまえ、
そのほか春浅い、囀りにみちた構内を散歩したのでした。

その後、3人で、肉バーベキューという店で
なんと、2時間肉食べ放題というのですが、
そんなに食べられなくて、1時間ちょっとで終了。

〆は、前委員長であった大山先生ご推薦の
English Pubにて、H君お勧めのスタウトビールを
いただきました。

ページの先頭へ