パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

デッサン教室

網走市立美術館が主催する
デッサン教室に行きました。

北海道造形美術学院という予備校の
講師の方が見えて、本来は
美大受験生向けの講座のようですが、
パエリアも参加させてくれました。

初めてですが、
2時間かけて、林檎とブロックというテーマで
デッサン。

終わりの講評では、質感はでているが、
反射光をいかし、輪郭線を目立たないような
描き方をするように指導していただきました。

鉛筆だけで描いても質感とか色彩感とかを
出すコツなど、講義を聞いてからの
デッサンでした。

楽しかったです。

ミモザ

ミモザの花は春のはじめに目につくものです。

網走では現在が満開。

ミモザ咲きコッポラ帽子また通る パエリア

港から流氷ガラス館の裏の河口あたり、
道の駅を散歩しましたが、
日曜の朝というので人ではほとんどなく
寒かったです。
道の駅では親子3代の絵手紙の展示が
素敵でした。

曇り日

とても寒くて、6月とは思えません。
ダウンジャケットを着て散歩。

気分は
梅雨に入る鵜の黒十字岩の上  パエリア

というかんじ。

ダスティンと深きょん

微研のディーン・フジオカことH君は
本日午前の授業が終わったら
疲れて帰宅してしまったようです。

そこで、本日実験を続行したのは
微研の深きょんことMさん。
なかなか手が安定していて、
実験操作が上手です。

大学院生の微研のダスティンは
卒業という映画に出ていたころの
ダスティン・ホフマンを思わせる面影です。

それぞれ個性的なんです。

ディーン笑われる

フコイダン班の実験開始。

凍結保存されていた菌株を
おこして、培養を始めました。

3年生二人とパエリアが実験。
初めてのことばかりで緊張する
微研のディーンこと、H君の姿に
思わず笑ってしまうMさん。

彼らがベテランの域に達するまで、
指導に努めます!

ページの先頭へ