パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

最高の白ワイン(美魔女ワイン!)

本日もキャンパス見学会でした。
後片付けが結構大変。
世田谷キャンパスにすぐにあちらの
見学会向けに送るために、荷造りして
倉庫に運ぶというのと、教室を
元通りにする。
でも元気な2年生の学生達に
元気をもらってすませました。

帰宅して、以前に北海道ワインの
古川さんにいただいた白ワインをあけました。
1986年の仕込みで番号がついています。
古川さんが初めて作った(というのか満足した)
ワインだそうです。かくして30年ものの
白ワインというのはとても珍しい。
葡萄はMuller-Thrugau(ミュラー・トゥルガウ)
香りは森のような香り。葡萄の香りではなく
かといってフローラル(花の香り)とかそういう
ものではなく、森のような安らぎと自然の中に
いる気分にさせてくれます。
注ぐと色は琥珀色。生葡萄酒と
ボトルに書いてありますが、熟成していて、
かつ生きているかんじ。
味わいはとても深い!
このような深い白は滅多にないです。

古川様、ありがとうございました。

後日談があります。このワインは、
7月29日に今年もワインアカデミーの講師として来日していた
ドイツ国立ヴァインスベルグ栽培醸造学校のギュンター・ベーダー校長に試飲してもらった結果、
次のようなコメントをいただいたそうです。
「まだまだ美味しい。まだまだいける。もっと熟成できる。美魔女タイプ。」
美魔女、すごいですね!

オホーツクキャンパス見学会準備

30,31日の週末はオホーツクキャンパスの
見学会です。

応用微生物学研究室でも
4年生が中心となって、
顕微鏡などの準備をして
高校生の来訪を待っています。
お楽しみに!

学科の展示は別の教室で行っています。

ワインアロマ官能試験実施

マスカットオットネルという醸造ブドウ品種を
つかって、複数の異なるワイン醸造酵母を
用いて醸造したワインの香りを試験しました。

官能試験というのは英語では、
organoleptic examination
というのだそうです。

日々に学ぶ!

というわけで、出来上がって間がないので、
深みはないのですが、香を評価しました。
結構差があるのにはいつも驚きます。

錦織選手オホーツクに???

オホーツクキャンパスのトレーニングラウンジにて。

テニスの世界的プレーヤー、錦織選手が
トレーニングしているではありませんか!?

何故?ここに?
何でオホーツクキャンパスに?
秘密の特訓??

以前に廊下でもすれちがって
なんでここにいるのだろうと
思っていました。


実は、オホーツク生で野球部一塁手のF君だそうです。

髪型もそっくり。長身なF君です。

モスラとスパイダーマン

このごろモスラ映画が人気をよんでいます。
子供のころに見た映画で、
双子の歌手のザ・ピーナッツが
小美人として、巨大な蛾である
モスラのメッセンジャーになるものです。

昨日窓の外に一日中モスラが張り付いていました。
今朝になるとモスラはおらず、
かわりに蜘蛛が逆さになっています。

ちなみに天気が荒れ気味で風があるので
蜘蛛は揺れるのでピントが合いません。

モスラーやっ、モスラ〜〜〜♪

ページの先頭へ