東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール


パエリアの会
所属:東京農大教職員
性別:男

ブログ最新投稿

2017年04月24日

集合写真

2017年04月23日

新入生歓迎会

2017年04月21日

新3年生も実験開始

2017年04月20日

実験も佳境に入る

ブログアーカイブ

返り咲き

秋深まってきました。

 山路きてなにやらゆかしすみれ草  芭蕉

これは有名な俳句で、聞いたことのある向きも多いでしょう。

菫は春先の季節を表す季題ですが、
鉢植にして家の中におくと
正月に咲くこともあるし、写真は今朝咲いたものです。
オフィスの窓辺のもので、シャコバサボテンと
一緒に植えてあります。

花を咲かせることと、花を咲かせずに、蕾を閉じたまま
種を作ることのサイクルがあるように見えます。

 返り咲とてもゆかしくすみれ草  パエリア(戯れに)

(註)とてもは veryという意味ではなくて、
「としても」{と、言っても」、というような意味合いです。

返り咲きの花を見ながら、
Poluvoronを食べるのも一興かも。
ブログ、「情熱ひろば」で知りましたが、
アンダルシア発祥のお菓子だとは知りませんでした。
お互いに、お米を食べる地域だから伝わりやすかったのですね。
 
 
 

 

2016年09月30日 | パエリアの会

▲ページトップへ

近づく収穫祭

収穫祭は来週末と迫ってきました。
研究室の紹介展示の作成にも
学生さんたちがいろいろ工夫しています。

パエリアの会でも例年のように
展示があります。

今年は花鳥風月というテーマで
それぞれ花、鳥、風、月について
詠んだ俳句の展示です。
花といえば俳句では桜ですけれども、
そのあたりはこだわらずに
一般的に花を題材にしたものならOKだそうです。

ご来場くださったお客さんの
俳句も展示される予定です。
 

 

2016年09月29日 | パエリアの会

▲ページトップへ

キャンパスを駆け抜ける秋

キャンパスは秋色が深まってきました。

いろいろなキノコが生えてきています。

そして早紅葉(さもみじ)が美しいです。

 キャンパスの早紅葉の駆け抜けるかな パエリア
 
 

 

2016年09月27日 | パエリアの会

▲ページトップへ

全国学生俳句チャンピオン決定戦の放映予定

NHK主催の「学生俳句チャンピオン決定戦2016」に
我らがパエリアの会
地域産経 3年 川嶋康久君と、
大学院生物産業学研究科・生物生産学専攻・博士前期1年 丸橋隆弘君が
先日出場しましたが、その放映は四国だけでした。
しかし、今回再放送を以下の時間帯で
全国ネットで放映するという知らせがきました。

【放送日時】
☆前編…10月2日(日)《総合》午前1:40〜2:23(土曜深夜・全国放送)
☆後編…10月2日(日)《総合》午前2:23〜3:06(土曜深夜・全国放送)


二つの放映時間のようですが、実際には連続です。
是非お楽しみに!
 

 

2016年09月24日 | パエリアの会

▲ページトップへ

百年梅酒

卒業生のT君が、
留守にお土産をおいていってくれました。

「将軍家御用達」みたいなかんじ。

百年梅酒というものだそうで、
とても深い色合いです。
T君の勤務先の製品だそうです。

どんな味なのか、楽しみ。
 
 

 

2016年09月23日 | パエリアの会

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.