パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

実験には波がつきもの

実験は誰もやったことのないことの連続。
たまたま先輩がやっていたことから
初めても、いずれ、進んでくると
新な試みになります。

時には壁も。

Hさん、ややうかない顔ですが
頑張っていますね。

教員もいろいろ考えています。

卒業生の訪問

収穫祭は何とか天気ももち終了。
でも寒かったです。

微研のバナナ春巻は優秀賞と、装飾賞を得ました。

何人もの卒業生や親御さんがお見えになりました。
皆さん元気そうでなによりです。
なかにはマレーシアからきてくれた
卒業生のコックさん、
伝説のマツカワ君など
珍しい方も!

力作ぞろい

パエリアの会の展示、
会員の力作を見て
お客さんもたくさん俳句をよせてくれはじめました。

幹事の阿部くんも誇らしげです。

字がうまいので驚いたのは
丸橋隆弘君。
習字をやっていたことがあるそうです。

看板は川嶋康久の芸術的な字です。

そうそう!卒業生の
植村まどかさんも来てくれていました。
嬉しいことですね。

バナナ春巻開店しました!

強い風でテントの維持が心配された
収穫祭の出店、OKとなりました。

さっそく微研ノバナナ春巻きへ。

砂糖をこねるAさん、
揚げ物にするGクン
それぞれ様になっています。

それにシナモンをまぶしてくれて、
なかなかに美味しい!!!

バナナ春巻き準備中

微研の収穫祭出店は
今年はバナナ春巻。

ベトナム料理のように聞こえますが、
フィリピン料理だそうです。

前夜祭の本日、セットアップ開始中です。

ページの先頭へ