パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

収穫祭に向けて俳句を清書

収穫祭も目前の今日、
とても冷え込んでいます。

暑さ寒さも彼岸まで、ではなくて
寒さは、このキャンパスでは
収穫祭かも。

パエリアの会の展示にむけて、
自作の俳句を短冊に清書する
学生さん。
素敵な俳句が展示されます。ぜひ見にきてください。

場所は2号館3階の302号室です!

延命うどん

キンキの煮つけを「おきばり」したあと
その煮汁をつかってうどんを
つくると、これが絶品。

これを差し上げた方が
喜んで、
 延命うどん という名がつきました。

キンキの味わいを損なわないように
あまり味付けを濃くしないことがコツのようです。

うどんは汁まで全部飲んでしまいました。

鹿カツカレー

古い友人が訪ねてきたので、
日曜日に知床までドライブしました。

いつもは4月に新入生と雪の中を
歩く、フレペの滝までの道、
今回は緑の中でした。
(クマがでたらこわいなあと思いつつ)

知床自然センターのフレペの滝コースへの
出発点で、立派な角をもった鹿が悠然と草を
食べていて、人を見ても驚かないのにはこちらが驚きました。

センターの食堂で、鹿カツカレーというのが
おすすめメニューでしたので、いただきました。

そのあとは知床5湖(のうちの1湖)を散策して
もどりました。

ワインに含まれる糖の分析試験

ワインの糖の分析は簡便な方法もあるのですが、
ソモギー法というもう少し古典的で、かつ正確な方法もあります。

ワイン研究班のKさんがその試験につかう
試薬を調製したところ。

そばで見ていた別の学生が
魔女の怪しい薬みたい、とからかっていました。

生存率試験

ストレスに対して微生物が生存できる割合を
測定する実験は、希釈段階をたくさん設けて
プレートに菌をまいて、その数を
数えるという、地道な作業です。

ただ、こうした実験から
身をもって微生物の生育に対する感覚が
実感できるのも事実です。

ページの先頭へ