パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

11月なのに凍結!

まだ11月なのに、
この寒さで、
網走湖がほぼ全面凍結しました。

びっくりして写真もとれませんでした。
(カメラを携帯していませんでしたので)

先が思いやられる寒さです。
授業で出席を取っていても
休んでいる学生が目立ちます。

インフルエンザの学生も出ましたし。

暖かくして、体調管理いたしましょう!

ふっ

ふふふ

麩の専門店のインスタントお吸い物をいただきました。
昼ごはんのお供。

ふふふふふ。

半顔のモイシーセンセーとパエリア。
ついにツーショットが実現しました!
すぐ後ろに全顔で映っているのは、アクアバイオ学科の
中川先生です。

それにしてもスーパー寒波、寒いです。

パエリア・イングリッシュ・カフェ

イングリッシュ・カフェ・イン・オホーツク 
2016年11月22日(火)

今週は月曜日に昼休みに会議がはいりましたので、22日(火曜日)に
イングリッシュ・カフェを開催しました。
スタッフの網谷祐一先生が、このたび、『科学基礎論学会・奨励賞』という
優れた若手研究者に与えられる、素晴らしい賞を受賞されたのをお祝いして
特別にランチ『パエリア』を用意しました。

それでパエリアを食べながらのイングリッシュ・カフェとなり、
テーマはPhrasal verb (節になっている動詞、つまり動詞+前置詞)
のクイズをいたしました。(テーマ出題者も網谷先生でした)
動詞自体の意味とは変わってくるので、それを学ぶのですが、チーム分けして、それぞれの出題を得たメンバーがジェスチャーまたは黒板に絵を描いて他のメンバーが当てるまで行いました。
 Blow up, look after, break down, catch up, turn on, bring upなどの言葉を改めて認識した日となりました。

参加者は全部で12名。 

かぼちゃも色々

先日温泉プールの売店で
南瓜を買ってきたのですが、
色が素敵で、食べる前に絵にしようかと
思っていたら、昨日地元の方から
別のかぼちゃをいただきました。

それぞれに面白い色です。

林檎一個でパリを征服すると
かつてセザンヌは言ったそうですが、
かぼちゃ3個で網走を征服できる、
わけないですよね!

網走の味覚

目黒のさんま、といいますが、
オホーツクのサンマもなかなか
脂がのっています。

マルナカさんおすすめのサンマを
買い求めて、早速いただきましたが、とてもおいしかったです。

さらに、地元の奥谷さんがくださった
紫色の薩摩芋。
焼き芋は中身は黄金色という感覚ですが、
中まで紫です。
さつまいもといったら薩摩でしょ、
といいますが、網走のいももなかなかです。

ここに来たときに鰈にさまざまな種類があったのに
驚きましたが、いももとても種類が多いです。

ページの先頭へ