パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

卒業生句会

パエリア 卒業生句会  2017年2月8日 
クリオネ食堂2Fサロンにて
   兼題: 菠薐草(ほうれんそう)
4年生とM2生にとっては最終句会となりました。
ツチクジラの骨格標本のすぐわきのテーブルで句会を
いたしました。

ほうれん草噛み締めにじむほろ苦さ   真尚豊
みそ汁に私の好物ほうれん草      諒
好きな子の笑顔とともにほうれん草   遼
ほうれん草茹でた色水鮮やかに     隆弘
ホウレン草アク抜きしたい我が心身   直樹
正義だと七三髪の春闘か        隆弘
ヤドカリもいよいよ別れの卒業前     直樹
闇夜にて目光り鳴くよ猫の恋      隆弘
我が指にささったヒイラギ俺は鬼?   直樹
ストーブを背に口噤み靴磨き      隆弘
氷柱取り友をつついてつつかれる    諒
表情も十人十色の受験生        真尚豊
寒き春指紋の環みて宇宙問う      隆弘
元気とは菠薐草の深緑         純一
スープ熱し菠薐草の緑透け       純一


このあと食べ放題のお店で
宴会をしたそうですが、
パエリアは風邪がぶり返して
遠慮いたしました。

立春のイベント

4日土曜日は立春でかつ微研の卒業論文発表会。
夕刻は慰労会打ち上げ会でした。

立春のためか、恵方巻きに似たお寿司も。

さらに4年生を送り出すために
3年生は全員女子高生コスチュームで
踊ったのでした。

もうすぐ春がくる〜♪
というわけにはいかず
網走に流氷が接岸したというニュースも
この日聞かれました。

卒業論文発表会伝説揃い踏み

本日卒業論文発表会中です。
みなさんドレスアップしていますねえ。

風邪薬と栄養ドリンクで頑張っています。

その会場に修士課程を修了して
ワイナリーに勤めている
サムさんが訪ねてきてくれました。

昼休み、昔ながらの学生コーナーで、
新さんと二人、伝説の揃い踏み状態となりました。

いい雰囲気ですね。

伝説は生きている〜はやくも始動

特別研究員として
微研にもどった新(あたらし)博士が
3日目の本日、もうカラム操作をしています。
アフィニティークロマトグラフィーによる
遺伝子組換えタンパク質のカラム精製です。

仕事が早いなあ!
と4年生のゴンちゃんもびっくりしています。
パエリアも同感。

頼もしいですね!

土壇場の気合

明日微研卒業論文発表会が予定されています。

そんな中、
雪にも負けず 雪にも負けず
(雨にも負けず、風にも負けずのオホーツクバージョン)
土壇場の実験をしているSさんの姿です。

小さなチューブを沢山並べているのは、
PCRという遺伝子発現解析のためです。

明日どんな発表になりますか
楽しみです。

パエリアは、のどがとても痛んで
風邪薬とか栄養剤を飲んだり卵を
いつもより余分に食べたりしています。
そういえばベトナムからの留学生が
お土産にくれたベトナムの風邪薬が
あります。
生姜湯のような一種の漢方薬です。

昼ごはんの後に、生姜湯を飲んでいると
さらに先ほど試験の結果を聞きに来て
私の喉の具合が悪いのを知った別の二人の
学生さんたちから、喉のための飴と医薬部外品の
差し入れがありました。

皆様、ありがとうございます。


ページの先頭へ