パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

ベトナムからのお土産

提携ブログの「情熱広場」が今朝
200万ビューという偉業を達成しました!
おめでとうございます。

そこで、情熱広場でよくテーマになる
外国の御菓子を取り上げました。

というのは、今日ベトナムでの春休みから戻った
留学生のAさんが、大豆の粉を材料にした
ポルボロンに似た御菓子を持ってきてくれて、
イングリッシュカフェで皆でいただきました。

さらに、手作りのお守りのような、
お魚の飾りをくれました。

本日イングリッシュカフェは今年度初回で、
昨年世界ボランティアに4カ月の活動に出て
もどったKさんの報告から始まりました。
今年度も楽しい英会話の会合になりますように!

新入生知床オリエンテーション完結編

フレペの滝への道では、まず牡鹿の集団がいて、
それから雌鹿の集団が。繁殖期以外は雄雌がそれぞれ
集団を作って暮らしているそうです。

1年生だけでなく、3年からの編入生も一緒です。

知床の完結編は、オシンコシンの滝で
雪解けの滝しぶきを浴びることです。

フレペの滝がほとんど凍っているのにくらべて、
オシンコシンの滝は勢いよく流れています。
色々指導してくれた先輩のT君とKさんがうつっています。

 締めの一句は、フレペの滝での作
 断崖にして氷瀑を鎧ひたる  パエリア

新入生知床オリエンテーションその3

さて、青山ほとりのあとは
知床自然センターにバスで向かいます。

ここで運転手の方が、今日は熊が出たというので
皆目を皿のようにしていましたが、
私たちは見ることができませんでした。

しかし、別のバスからは道に出てきた熊に遭遇したそうで、
久保田先生がすかさず写真を撮影して、
興味深く拝見しました。

それからネーチャーガイドさんの案内で
フレペの滝まで散策です。
尾白鷲が何度も上を鳶、鹿も沢山でて
新入生を歓迎します。
狐は寒そうに残雪の上で寝ていました。
足の裏を上にむけて寒さが伝わらないように工夫しているのが
見えました。

新入生知床オリエンテーションその2

翌朝はホテルの駐車場を借りて
これも恒例の「青山ほとり」のコンテストです。

応援団の望月君の指導にも熱がはいります。

それぞれのグループが演技をして、
審査委員長の佐藤教授の採点を仰ぎます。

けっこう寒い風の吹く日でしたが、
無地全グループが合格し、
これから知床自然探索に向かいます。

新入生知床オリエンテーションその1

金曜日と土曜日は入学直後の
新入生と学科の教員、先輩学生、総務部・応援団学生が
一緒に知床に恒例の一泊オリエンテーションに行きました。

午前中は説明と自己紹介。昼ごはんは教員先輩と一緒に。
午後に大学を出て、まずは農大寒冷地農場を見学、
これは21ヘクタールもある農場です。

それから一路知床へ。

バスの窓からは美しい斜里岳が間近に見えます。
バスの中では、応援団の指導で
学歌と青山ほとり、オホーツク賛歌の練習。

夕刻宿について、その日は
応援の身振りと青山ほとりの踊り(通称大根踊り)の
練習。この辺りで、体も心も十分ほぐれてきます。

そしてバイクングで食べ放題、
それからグループ別に、教員と先輩を交えて
入学時の不安なことや相談、心構えなどの
相談があり、その後は自由時間で、
温泉に浸ります。



ページの先頭へ