パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

砂糖菓子のような

今朝はうっすら積もった雪が
まるで砂糖菓子のように
やわらかく景色を包んでいました。

昼前に溶けてしまいましたが。

 砂糖菓子さながら雪の名残かな  パエリア

一枚目の写真には、よく見ると
狐の足跡があります。
肩幅が狭い動物なので、足跡が一直線になります。

ところで追伸。
この記事を投稿してから、散歩すると近所で
ヒレンジャクという、頭にちょこっと冠羽がある
綺麗な鳥が沢山群れていました。
さらに午後網走湖荘の日帰り温泉に向かうと、
網走湖は川への出口寄りの半分は氷が溶けていて、
もう半分は凍ったまま。そこに、十数羽の鷲
群れていました。珍しい光景です。
どちらの鳥も、近寄って写真を取るという
ことはできず、ご報告まで。
新入生の皆さんは、週末オリエンテーションで
北海道の温泉を楽しんだことでしょう。
近場にも日帰り温泉はありますよ〜!

フィルター コーヒー

普段エスプレッソマシンでコーヒーを淹れていますが、
ジャカルタでお土産にもらったのが粉ですので、
フィルターセットを購入して
初めて粉からコーヒーを淹れてみました。

まず粉にお湯を浸して30秒待ち、
それからゆっくりと3分かけてお湯を
注ぐという注意書き通りにやってみました。

結構時間がかかるという印象。

ストレートで飲んでみると、味はなかなか良い。
エスプレッソにミルクを温めて入れて飲んでいるのですが、
どうやらミルクは入れないほうが美味しいようです。

それでまあ苦いので、ついつい甘いものを
食べてしまって、危険!
Dangerous beautyならぬ、
Dangerous deliciousness です。

卒業生のご家族の訪問

本日入学式で、学内は沢山のスーツ姿の新人で
にぎわっていますが、その中で、
ご家族で研究室を訪ねてくださった方がいます。

旧姓 保坂さん、現在は 阿久津優さんご一家です。
観光でいらしたようですが、女満別空港にきたら
古巣の農大の微生物研究室を訪ねたいと思い立って
来てくれたそうです。

卒業は、20年前とのことで、担任は
宮地竜郎先生だったそうです。
宮地先生は現在静岡理工大学に転出されていますので、
パエリアがご説明しました。
更には、たまたま切り替えで看板が「化粧の化学研究室」に
なったところで、下に( )書きで応用微生物学研究室と
小さく書かれていたので、ここを見つけることができたそうです。

記念写真を撮りましょうといいますと、
昔ここで実験していたと、懐かしそうにされていました。
お子さんたちに見せておいて、将来ここに学べるように
願っているとのことでした。

ありがとうございました。

チョイ悪モードの朝

これからは、
服装も遊び心で、と、
帽子とかネクタイとかいただきましたので、
そういう服装で来てみました。

その2

楽しい一日でした。

夜は、録画しておいた
ロシュフォールの恋人たちという
フランスを舞台にした、
昔の映画を見て、ワインを一杯。

ページの先頭へ