パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

昼めし旅で農大先輩と遭遇したADさん

TV東京の昼の番組の「昼めし旅」は、
色々な地方の方を取材して、その昼ごはんを
見せてもらうという番組です。
さきほど見ていると、山梨の葡萄農家の方に取材。
マスカットシャインのジベ処理
(番組では説明されたかどうだったか、植物成長ホルモンの
ジベレリン水溶液
に若い葡萄果実を浸すことで、
種なしブドウが出来ます。オホーツクで、かつて
この方法の発見者であった東大名誉教授の
故・高橋信孝先生に講義していただいたのが
懐かしいです。)の最中のおじさんに取材した
若いAD(助監督)さん、
お宅までついて行って、昼めしにお邪魔することになり、
おじさんとおじいさんの二人が昼ごはんを食べるとlころを撮影。
そこで、「一緒に食べなよ」、と言われて同席。
さらに、そのおじさんとADさんはともに農大卒とわかり
意気投合したのでした。
ADさんは現在はTVの仕事が好きでやっているが
両親がもっと年をとったら、実家の農家を継ぎたいのだそうで
おじさんにそのあたり相談していました。
農大つながりのほのぼのとした場面となったのでした。

ページの先頭へ