ランドスケープの広場
(造園科学科)

博士・修士論文中間発表会慰労会!

昨日、今日と続いた、博士・修士論文中間発表会が無事終了しました

みんなほっと一息です

いつもは話せない悩みも

研究に対する熱い情熱も

お酒の力も借りて、会話はどんどん弾みます

博士や修士の真剣な発表の後に、
教員も交えての慰労会は農大ならでは

やっぱり農大は最高です!!

投稿者:T

階段生活

造園科学科が入っている11号館
その11号館では8月上旬から9月下旬まで、エレベータの工事が行われておりました

新しいエレベータになるんだって!
という喜びも、2ヶ月毎日階段生活が始まると、学生、職員ともに、しんど過ぎるという嘆きの声に変わっていきました

確かに、6階の研究室まで一日何回も上り下りするのはしんどい。
でも、なんとなくエコロジー、健康志向

でも、苦労のかいあって、来週には、新しいエレベータが動き始めますよ

写真は、工事中のエレベータ(箱の中)。
(A)

庭の手入れ 造園の心・庭師の技(芝生編)

庭の手入れ 造園の心・庭師の技(芝生編)

庭の中に人々が、何やら何やら??

きれいな芝山に小松の風景。
日本庭園の代表的景色の一部です。

この庭の手入れは、そう、人手で、芝生の中の雑草を一つ一つ、専用の道具で引き抜く仕事です。
2枚目が手仕事のクローズアップ。

そして、3枚目はアメリカのローン・モア―です。
こちらもこちらで、いいのかも??
大味の風景づくりを楽しむ分には、、、。

ちなみにこの庭は、豊川稲荷(豊川閣妙巌寺)本堂前にあります。
2009年9月19日の写真です。

造園の心・庭師の技。

M

巻機山の景観保全活動・秋の陣

巻機山(1,967m)は、今年は例年よりも1〜2週間も早く紅葉となりました

そんなシルバーウィーク始めの9/18-19、高山植物たちを保全する活動を実践してきました

写真上=本来は植生のあった場所が裸地化したので,同じ巻機山で採取した種子をまいているところ

写真中=早くも紅葉の美しい山頂直下

写真下=山小屋に宿泊しながらの活動では,水があることが重要なポイント 沢の,天然の水場は冷たくて美味しい 休憩のひととき 谷あいは紅葉はまだでした


By K2

京都研修(その1)

農大造園は現場主義

夏休み中には「京都研修」がおこなわれます。毎年、あっという間に定員(30名)に達してしまう人気イベント。普段は行けない場所を訪れ、作業をおこない、様々な話を伺います。

写真は仙洞御所での一コマ。
作業を終え、庭園を見て回っている所です。
このすがすがしい表情 いかがです

投稿者:Y

ページの先頭へ