ランドスケープの広場
(造園科学科)

庭園を(地道に!)調査です。

何度かブログにも登場している新潟の旧斎藤家別邸

今回はここで、より正確な平面図を作る作業です

もともとの平面図と現場を照らし合わせながら再確認

飛石や樹木などの位置を正確にプロットしていきました

参加した皆さん、お疲れ様でした

by K

ドイツ・水環境のランドスケープデザイン

昨日は、特別講義がありました。
ドイツ・ドライザイテル社の副社長ディーター・グラウ氏がおいでになりました。
題して「水環境のランドスケープデザイン〜ドイツ・エコロジカル都市デザイン思考〜」
学生・院生、そして実務者の方々、100名ちかくもの皆さんにお越しいただきました。

世界各国で取り組まれたプロジェクトについて、そのコンセプト、技術的詳細、プロジェクト推進のテクニックなど、興味深い話の数々でした。
中でもユニークだったのが、自動車のマクラーレンの研究所でのプロジェクト。

イギリスの田園地帯の中に突如現れた近代的な研究所。
円形のサイトに陰陽のマークのように、水空間とフラットに抑えられた建築が対面するように組み合わさっています。

この研究所の地下には、自動車の空力テストを行う風洞施設などの熱の発生する空間があり、いかにこの熱を冷やすかが課題。
通常は、高層の排熱棟を建てるのですが、周辺は美しい田園地帯。
環境時代の中で厳しい自動車業界にとっては、企業イメージは重要なポイント。

そこで、この研究所の美しいランドスケープデザインにもなっている大きな水盤をつくり、この水が建物内との循環システムの重要なファクターとなるようにデザインしたそうです。

これにより、周辺景観に見事に溶け込んだ、しかも洗練された研究所が誕生しました。
さらには、この水循環による冷却システムにより、通常の設備投資よりも格段に安いプロジェクトになったとのこと。

ランドスケープデザインが単なる飾りでないことの実証です。
関心のある方は
「McLaren Technology Center」
で、探してみてください。

講演の概要は、学科サイトの「講師事務所紹介」のPDFをご覧ください。
http://www.nodai.ac.jp/land/index.html
(S)

ZOENアスリート

ラボを整理していたら6〜7年前の懐かしい写真を発見!
体育祭の学科対抗リレー決勝。
確かこのときは、造園科学科のサッカー部やラグビー部所属の学生の見事な走り。
ほんと,ほれぼれするほどの美しさとスピード。
見ててスカ―ッとしました。

結構いるんです。運動選手。
アテネ五輪に行ったボクシング。
箱根駅伝の山登りや1区でトップを走ったり。
国体級の弓道。
サッカーも、ラグビーも。
自動車レースでいつも優勝していた女子学生。
ことしは、超久々にチアもいます。
ヤクルトスワローズにもいるんです。
投手の渡辺恒樹。
苦戦しているようですが…。
移籍前の楽天では、マー君に背番号18を譲りました。
ここのところのブログはちょっと弱気になっているようですが…
応援してやってください。

先日、ヴァンフォーレ山梨の社長が農大で講演されました。
社長も農大がご出身。
経営が見事に立て直っていく話は感動ものでした。
そのキーワードは「地元に愛される」。
いまでは、老若男女、家族そろって、カップルでと様々なタイプのサポーターがいるそうです。
スタジアム隣接地には、ヴァンフォーレパークも整備。
バーベキューを楽しんだ後、試合観戦にというライフスタイルを提案したかったとか。

造園が運動ともつながっているのをあらためて実感した瞬間。
地域に楽しみを造る。
そのための場づくりに造園は必要ですが、そこでの楽しみを提供する選手も必要です。
逆に運動をより楽しませるために、造園的発想をもつことも大切なのです。
(S)

Paysage 〜6 剪定マシン

それにしてもフランスの樹木、見事な剪定です。
その秘密兵器がこれ!!

回転カッターが連なるマシンで、一気にクペしちゃいます。

切って、掻いて、掃いて、集めて、サッサッサ…
(S)26 septembre 2011

※couper(クペ:切る):自動車のクーペもここからきています。
◆新シリーズ:Paysage(ペイザージュ:景観、風景:英語的には、Landscape)。
1年間暮らしたフランスでのワンシーンをご紹介します。

Paysage 〜5 キュービック仕立てロン

フランスかぶれではありませんが、今日は我が家の木の刈り込み。
その出来栄えはあらためてご紹介することとして…

刈り込み続きで、キュービック仕立てのロングバージョン。
ここは、ルーブル美術館のすぐ北側。
パレ・ロワイヤル庭園。

それにしても、見事なコワン。
(S)25 septembre 2011

※long(ロン:長い)、coin(コワン:角)、palais(パレ:宮殿)
◆新シリーズ:Paysage(ペイザージュ:景観、風景:英語的には、Landscape)。
1年間暮らしたフランスでのワンシーンをご紹介します。

ページの先頭へ