ランドスケープの広場
(造園科学科)

体育祭・速報2011!

農大の収穫祭は,文化学術展・模擬店・ステージの3日間の他に,体育祭が4日目にあります

学科対抗の体育祭は,厚木キャンパスの3学科も含めて戦います。本日は快晴で,汗ばむほどの暖かさ。頑張ってほしいものです

応援合戦は,体育祭の中でも見所。造園の勇姿です


2011.10.31  by K2

収穫祭でネットワーク

賑やかだった収穫祭も終わり、静けさを取り戻したキャンパス。
研究室には卒業生もたくさん来てくださいました。

そして、いろいろと持ってきてくれるのは楽しみの一つ。
手掛けた仕事のパンフレットなどがたくさん集まります。
何十億もの金が動く住宅地づくりを企画段階から一手に任され、販売の見通しはなんでも結構好評だとか。
区の緑のまちづくり、特に都市農地の保全と活用の奮闘話。
出張プレーパークのNPO活動に取り組む話題。
県の公園緑地のパンフレットをネタに話をしていたら、私が院生のころにアルバイトで作成した緑のマスタープランの図面も引っ張り出すはめに・・・

おっ!!
だれかと思えば“竜宮小僧”ではないですか。
1年休学して浜松の農村で「緑のふるさとボランティア」で奮闘中の・・
持ってきてくれたのは手作りの『イナサ通信』の2号。ん?最新号ですな。
今回の記事は、久留女木の棚田ですか。

花屋さんに勤めた卒業生は花のバスケットを作ってきてくれました。

みなさんいろいろとたいへんそうですが、でも楽しそうだったのは嬉しいかぎりで。
****************************
「いま、○○さんと仕事しているんですよ」
「エーッ!彼、私の隣の席ですぅ〜」
みたいに、いろいろと人脈がつながっていきます。

この分野。石を投げれば農大出身に当たる。
おそるべし・・・です。

足を運んでくれて、ありがとうございました。
成果がなくったって一向に構いません。
他の分野でも構いません。
気軽に、ふら〜っと、また来てください。

さぁ〜て明日は、体育祭。
もうひと頑張りするとしましょう!!
(S)

今年も収穫祭のシーズンです。

今年も収穫祭が始まりました。毎年,正門の装飾を造園科学科が担当していますが,120周年の節目は原点に戻って日本庭園

早速,いらした方からは,「あら素敵!」など,ご評価をいただいております。ありがとうございます

文化学術展(文展)と模擬店が開かれています。造園からは,自然環境保全学研究室+観光レクリエーション研究室が,出展・出店しています

文展は「能登輪島・三井(みい)における学生のグリーンツーリズム体験記」を,模擬店は昔の名称「風景研」で,直接関わっているフィールドの福島県鮫川村・神奈川県平塚市・石川県輪島市等の米・味噌・野菜・豆腐などを販売しています!

10月28〜30日の収穫祭本祭と,31日の体育祭にもぜひお越し下さい


2011.10.29  by K2

竜宮小僧!?

以前、紹介した彼。
3年生終了後、1年間休学して「緑のふるさと協力隊」として静岡で農村ボランティア。
先日、読売新聞や静岡新聞で紹介されていました。

農家の方からは、「まるで竜宮小僧」と言われてもいるようで、地域に役立っているそうな。
竜宮小僧とは、農繁期にあらわれて農作業を手伝う伝説上の人物。

彼がまとめた「イナサ通信」も、うちの話題も載せてほしいという評判もあるとか。

「読売新聞 竜宮小僧」、「イナサ通信」などのキーワードで検索してみてください。
(S)

収穫祭!今年は和のテイストでお迎えします

昨日から始まった収穫祭。
今年はお天気はよさそうで・・・・

今日は秋晴れのまさに収穫祭日和
今年も正門装飾は、造園科学科の学生が担当しました。

第120回の記念すべき年。
日本の心を大切に原点に返って、そして未来を切り開きましょう。

実は私も云十年前の3年生の時、この正門装飾のかしらを務めました。
それまで名前も知らなかった同級生達と作り上げました。
しかも、京都やら山梨やらのバリバリの造園業者の御曹司?達。
その勢いに圧倒されっぱなし ・・・
でも、今では頼れる仲間たちです。
(S)

ページの先頭へ