ランドスケープの広場
(造園科学科)

フランスからのゲストと迎賓館へ

昨日は、フランス留学中に現地でお世話になった方のご案内役。
都心のオープンスペースを巡ってきました。

お天気も良く、日比谷公園は春めいてきた日差しの中、多くの方でにぎわっていました。
ここは造園科学科の1年生も見学に訪れる場所です。

松本楼のカフェも気持ちよさそう。
皇居に近いほうのカフェではウェディングの案内も。

写真を撮ろう撮ろうと思いつつ、なかなか撮りに行けていなかった迎賓館。
やっぱ綺麗です。

新宿御苑の改造計画が福羽逸人(ふくばはやと)やフランス人造園家アンリ・マルチネによってたてられた際、フランス式庭園の部分には賓客をもてなす建物もイメージ図には描かれています。
結局、赤坂離宮に迎賓館が建てららたため計画倒れになったそうな・・・

ここまで立派でなくても、新宿御苑のフランス式庭園は、こうした建物があることで完結するようにも思います。
そして、結婚式や学会のパーティーなど、美しい「公園」の中でできたら素敵だと思うのですが・・・。
(S)

コブシ(辛夷)の定点観測【その1】

学内にはコブシ(辛夷)の木が何本か植栽されていますが,1本が10号館の学生サービスセンターの南側にあります

日当たりが良くないせいか,毎年だんだんと開花が遅くなってきているようにも感じ,今年もなかなか咲きません

今年はどうなるか,定点観測を報告したいと思います。まずはその第1弾。蕾(つぼみ)の状態です

この後もお楽しみに


2012.3.31  by K2

ワカスザウルス

先日、新木場に出かけました。
とあるプロジェクトのお手伝いで・・・

そうだ!
帰りは?新たなルート″を試してみよう。
と、言うことで、ゲートブリッジを通過してみました。

あいにくの天気のため、見晴らしは全くだめでした。

空路と航路の制限により形が決まってしまったとは言え、恐竜が向かい合ったようなユニークなデザイン・・・
といっても、橋を渡っていると全く分からず。
しかも、橋を通過するときの感じは、格段に斜張橋の方がわくわくする・・・と思ってしまったのは少し残念でした。
(S)

小田原清閑亭・調査報告会

小田原にある「清閑亭」の最終報告会が行われました

先月も中間報告会の様子をお伝えしましたが、今回は一般の方の参加が多数

大盛況のうちに終えました

この清閑亭、「土塁」と呼ばれる、小田原城をぐるりと囲んだ土の壁の上にあります

昔の四阿(あずまや)の跡からは小田原城が見えたのでは・・・という仮説のもと現場に行ってみると、たしかに茶色いビルの上からチョコッと天守閣が見えました (わかります?)

by K

誰の誕生日??

おいしそうなケーキ

先日、3月生まれの造園の教員のお祝い会を、ささやかに行いました

3人の教員が3月生まれなのですが、実は私もそのうちの一人

しかもこのケーキ、同じ3月生まれの先生と私とで買いに行きました(そして「たんじょうびおめでとう」のクッキープレートまで入れてもらいました)

「どんだけ祝ってもらいたいんだよ〜」というツッコミを受けながらも、おいしくいただきました

by K

ページの先頭へ