ランドスケープの広場
(造園科学科)

ルーブルのカフェ

ルーブル美術館
ガラスのピラミッドの広場を囲む回廊には、素敵なカフェがあります。

冬の朝
暖かいカフェと冷たい空気が妙に心地よい

Shin.

ルーブルの朝

朝7時の大学はとても静か。
けさの濃霧は幻想的でした。

ふと、気持ちがフランスにタイムスリップ。
あの時の今日は何してたかな。

パリのまち歩きにむけ
ルーブルのカフェでゆったりしてたようです。

だんだん陽があたってくる宮殿
こころがあらわれる感じでした。

Shin.

答えは「昭和記念公園の花みどり文化センター」でした

似てませんか?

緑が盛り上がった感じ。
透明な縦のライン。

広大な豊かな緑のいろいろな風景がある昭和祈念公園を象徴するかのようなデザイン。

それは、単に形だけでなく、ちゃんと機能も持っています。

この建物に沿うようにメインの遠路がスロープで高くなり、
建物背後の広幅員の車道をオーバーパスしています。

来園者は、横断歩道を渡ることなく
大きな芝生広場へと向かうことができます。

これからの季節、公園内でこんな風景に出会うかもしれません・・・


shin.

こんな建築知ってますか?

昔、世田谷キャンパスでみつけたりっぱな霜柱。
10センチくらいの高さがありました。

これをみてふと、あの公園のあの建物みたい・・・

と、思いました。

さて、どこの公園のどの建物でしょう。


shin.

霜・自然の造形美

きのうの写真

きのうの朝、車の屋根にできた霜。

そこにあたった朝日。

まさに「自然」にこんなのがつくれる「自然」ってすごい!


shin.

ページの先頭へ