ランドスケープの広場
(造園科学科)

ぎゅうスケープ!?

美味しかった牛ステーキ!

食べた後、お店のかたと雑談。
なんでもエサには、石川町産のお米を混ぜているとか。

地元の農業と酪農がつながり、ブランドの食がうまれる。

さらには、そうした産業の風景は、そこならではの「らしい」風景になります。

石川牛は、それほど多い流通量ではないようで。
ならば、ここへ来て、「らしい」風景を楽しみながら、新鮮な食を味わうのもいいものです。

低めの重なりあう山に囲まれ、落葉樹の美しい枝、草原と白雪のハーモニーの中にたたずむサイロ。
この場所で一休みできると至福の時。

shin.


石川牛とランドスケープ

火曜日は、福島県石川町(いしかわまち)に行って来ました。

私が関わったプロジェクトの進み具合をみることと、大学院生の研究がらみで。

朝、大学を出て、昼前に石川着。

腹がへっては何とやら・・・

で、石川牛のステーキ御膳!

でも、実はこれも研究ネタにつながる大事なことなのです。
なぜか!


それは、また次回

これです。なんの花が咲くでしょう?

前回のネタの写真のまんなか。

写っているのは、これでした。

何でしょう。

全く手をかけていないのに、毎年、ちゃんと咲いてくれます。

もう15年以上は経っています。

咲いたら、あらためて

shin.

春がきた?

我が家の玄関先の花壇
春がきたようです。

・・・

わかります?

葉っぱがでてきているの。


わかんない?
では、明日、ズームアップしましょう。


shin.

大学こえてデザインオフィスとデザインバトル

『日比谷ランドスケープデザイン展~後半展~』
ざっくばらんな講評会。
いろんな大学の学生50人!
千葉大学、
工学院大学、多摩美術大学、武蔵野美術大学、東京芸術大学、そして農大。

実務のデザイナーも10人ほど。
プレイスメディア、日建設計、フィールドフォー(清水建設系)、長谷工コーポレーション、戸田芳樹風景計画など、ランドスケープデザイン界ではトップクラスのオフィスばかり。

和気あいあいと、
しかし、シビアな議論で白熱しました。

shin.

ページの先頭へ