ホップ♪ステップ♪産経ライフ
(地域産業経営学科)

アカペラサークルの紹介

こんにちは。自然資源経営学科紹介し隊のハモりネズミです!

 最近は網走市もいよいよ本格的に寒くなってきて、雪はまだ積もっていないものの、真冬が近づいてきました。

 真冬が近づいてきて季節の話題ももちろんたくさんあるのですが、今回は私が所属している「東京農業大学オホーツクキャンパス アカペラサークル」について紹介します。

 皆さんはアカペラに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

 私は、このサークルに入る前には、「どこか堅苦しくて、もともと歌の上手い人たちしか楽しめないものなのでは?」というイメージを持っていました。
 しかし、実際には、もともと歌が上手い人たちだけではなく、ほとんど初心者である人も一緒に楽しく歌っています!

 楽譜が読めなくても、上手な発声方法が分からなくても、先輩たちやアカペラ経験者の同級生が教えてくれます。
 そして、何よりもアカペラの魅力は気軽にできることです!初心者の人でも始めるために一切お金がかかりません。広い場所も必要ありません。そのため、気の合う仲間や先輩と自由にバンドを組んで、自由に曲を決めて、自由に歌えます。
 だから、サークルのみんなは先輩や後輩に関係なく仲が良いです。

 少し前の話になりますが、10月の収穫祭では今年から初の試みである模擬店で「肉巻きおにぎり」を出品しました。初の試みであったのにも関わらず皆が協力したおかげでやり遂げることができました。

また、農大賞では皆で練習したAIの「ハピネス」を全体曲として歌いました。残念ながら、賞を獲ることはできませんでしたが、皆で心をひとつにするきっかけになりました。

 私たちのアカペラサークルは普段から皆で仲良く歌ったり、遊んだりしています。このサークルに入ればきっと素敵な思い出ができるはずです。

 今からでも遅くはありません。歌うことが好きな人や友達が欲しい人には、私たちのアカペラサークルに入ることをオススメしますよ!!
 是非、私たちと一緒に歌いましょう!!

学科ならではの活動

こんにちは。自然資源経営学科紹介し隊のゆきまんです。

みなさん、「農家バイト」聞いたことありますか?
私たちオホーツクキャンパスの学生は学費や生活費を稼ぐために、農家バイトをして生活をまかなっている学生が多くいます。
余談ですが、実は私も農家バイトを経験したことのある一人です!
一人暮らしは夢だったから楽しみ!!と思っていましたが、意外とお金ってなくなってしまうのだな・・・。と身をもって教えられ、お金の大切さをしみじみと感じ、農家バイトに参加しました(笑)

余談はさておき、いつもは農家バイトでお世話になっているのですが、今回は違う視点で農家の方に直接お話をお伺いすることができました。

今回、私が所属している六次産業化研究室の小川ゼミでは、観光モニターツアーの活動と、農業女子プロジェクトの活動を行っています。そして今回、観光モニターツアーを農業女子プロジェクトメンバーで活動に参加しました。
先ほどにも話があがりましたが、いつもなら農家バイトに参加すると雇い主とバイトという関係になってしまうのですが、今回は農家の方に直接お話をお伺いすることができました。(写真1枚目)

みなさん、畑にはどんな印象をお持ちですか?
私がパッと思ったのは臭いがきつい印象でした・・・。
ですが、私が訪れた農家は有機農場で臭いがまったくしませんでした!!驚きですよね!!
社会の進歩ってすごいなあと感心してしまいました(笑)
やはり自分の働くところが心地よい環境にあるのはいいことですね♪
そして今回特別に農家の方からにんじんとごぼうの収穫をさせていただきました!!
有機農場なので普段のいつも食べているものより野菜独特のエグみがなく、生でもおいしくいただくことができました!!
とてもおいしかったです!

そして私事なのですが、今回初めてバスガイド役を務めさせいただきました!!
やはりたくさんの方からの注目を浴びると緊張しますね、、、(笑)
小川先生にフォローしてもらい無事に終えることができました!!楽しかったです!

最後に、今回この観光モニターツアーでHTB、NHK、北海道新聞社の取材を受けました。
最近では情報発信となるのがSNSやテレビです。そのような状況で今回、取材を受けさせていただき、これからの農業を支えていく立場になりたいと強く思いました!
ぜひ受験生の皆さん!!オホーツクで待っています!!

★おまけ
宣伝なのですが、農業女子プロジェクトでUNIVERSAL OVERALLさんとコラボさせて頂き、ワークウェアを作りました!!企業さんとコラボさせていただくのが楽しくて自分にとってとてもいい経験になりました!

ワークウェアとして着用するのもありなのですが、私服にあわせるのもなかなか可愛いです!(写真2枚目)

かっこいい系で着てみました!!自分でいうのも恥ずかしいのですがイケてますなぁ(笑)(写真3枚目)


変わりゆく季節を楽しむ

こんにちは。学科2年のケンちゃんが今回のブログをお届けします。

11月にも突入して、肌寒い季節になりましたね。防寒対策をしっかりして風邪をひかないように気をつけましょう。
また、乾燥がすごいので肌対策もしっかり立てましょう。

今回は、寒くなって来ている中ではありますが、変わりゆく四季を農大のキャンパス周辺で感じることができる楽しさを伝えたいと思います。

このように散策すると出会える自然が多々あります。
綺麗に紅葉していますね♪

道東ならではの自然や植物などが数多くキャンパス周辺に生息しています。そんなところにも目を向けて見ると授業や部活動サークル以外にも、ちょっとした楽しみとして、探検のようにいつかの子供時代の冒険心をくすぐるような楽しみを改めて見つけられますよ!

また秋が過ぎ冬の季節となれば、写真のように一面が雪で覆われるオホーツクキャンパスの美しさに改めて触れてみてはいかがですか?

オホーツクの収穫祭!!

こんにちは、自然資源経営学科紹介し隊のみょんずです!
そろそろ食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋といったところでしょうか?(`・ω・´)ゞ
そんな中北海道オホーツクキャンパスでは世田谷、厚木キャンパスより一足早い収穫祭が行われました!!

台風が心配される中、前夜祭は無事に終えましたが、本祭1日目はなんと大雨・強風予想のため、模擬店はお休みでした…
ですが、キャンパスツアー、文化学術展、ステージ企画はばっちし行いました(。•̀◡

私の所属する部活、教職課程、学科でそれぞれブースや模擬店を出していたので校内をずっと走り回ってました(笑)
忙しくてもやりがいのあるイベントで、地域の人にも楽しんで頂けるイベントだと思いました!

最後に収穫祭風景や本祭2日目の雨上がりの虹をご覧ください!

シーズン間近!

こんにちは、産経紹介し隊のケーです。

最近、朝晩の冷え込むようになってきましたね。
私は、もうすぐで冬が来ると思い、ワクワクしています。競技スキーは、12月から3月までの短い間で試合がいくつもあり、その試合でいい結果を出せるように日々トレーニングをしています。
シーズンに入ってからは雪上での戦いなので、練習をいかにうまくやっていけるかが肝心なのですが、今は一日でも早くスキーに乗りたくてうずうずしています。

皆さんは、冬は何をしますか?
もしも、特に何もすることがないなら網走にある天都山スキー場に行ってスキーやスノボーをやることをお勧めします。友達と一緒にスキーやスノボーをやるのは楽しいし、誰かが初心者だったとしても教えあうことで上達して、もっと楽しくなっていくからです。

天都山でやるのが飽きたら、温泉が近くにあるスキー場に行ってやるのもいいと思います。スキーやスノボーで冷え切った体を温泉で温めると、何とも言えない気持ちよさが味わえます。是非試してみてください。

みんなで、冬を満喫しましょう!

ページの先頭へ