ホップ♪ステップ♪産経ライフ
(地域産業経営学科)

春に見える北海道オホーツクキャンパス近辺の景色

皆さんこんにちは! 
自然資源経営学科紹介し隊のケンちゃんです。

いよいよ春の到来ですね。冬景色ももちろん美しい網走ですが、春から夏に拝める景色もまた趣があります。
特に夏といえば「熱い」というイメージがある多くの方々にとっては、景色以前にとても過ごしやすい環境であるでしょう。

また、学生たちはホタテバイトや農家バイトも近辺で行っているため、容易に人生経験と労働対価を得ることができるのも、この地ででききる、素晴らしい体験チャンスですよ!!

最初の画像はオホーツクキャンパスに春の訪れを感じさせる木々たちの新緑です。このようにキャンパス内でもこのような景色を見ることができます。

次の画像は少しキャンパスから離れてしまうのですが、「ひがしもこと芝桜公園」です。下記の画像のように心にいつまでも残る景色とは、まさにこのことではないでしょうか。

春になり冬の時期より暖かくなりますが、季節の変わり目でもあるので、皆さん体調には気を付けて北海道の春を楽しんでください!!!!

ゴールデンウィークの過ごし方

こんにちは。お久しぶりです!自然資源経営学科紹介し隊のゆきまんです。

つい先日までゴールデンウィークでしたね!!みなさん、いかがお過ごしでしたでしょうか?
私は普段滅多に来ない、両親がついに網走に参上しました!!
私はどうしても冬に来てほしかったのですが、両親は寒いところがとても苦手らしく、今回仕方なくゴールデンウィークに来ました!
前に両親が来た時には私はまだ車を持っておらず、両親が短期間での滞在であったためレンタカーを借りず、のんびりと過ごしていました。ですが私も3年生になったので車も持っており、両親を案内するのがとても楽しみでした。
運転する気満々でしたが、どうやら私の運転は危なく、より疲れるからと、父が運転を譲らず、私は終始、助手席でした(笑)
運転できなかったことに関してはさておき、両親と一緒に能取岬、知床、天に続く道、東藻琴を訪れました。
なかでも父が一番行きたかったのは知床でした!(写真1参照)
知床には道の駅や知床自然センター、知床五湖、知床峠、フレぺの滝など観光の見所がたくさん軒を連ねております!!
私たちが訪れた日は運が悪く、知床五湖、知床峠に向かう道が通行止めで行けませんでした・・・。
父にとってはそこがすごく心残りで今でも根に持っています(笑)
悔しくてどこかには歩いて知床を散策したかったので、私たちはフレぺの滝(別名:乙女の涙)に訪れました!
そこは野生のシカの生息地でもあり、ヒグマがよく出没するところでもあります。やはり広い土地にいる動物は伸び伸びとしていて、自分は野生の動物たちの生息地はそのままで維持されるべきだと感じました。

そして次に私が一番の絶景ポイントで推している、能取岬に訪れました!(写真2参照)
能取岬はJALのCMにも使われ、嵐が実際に撮影していたところでもあります!
景色は雄大なオホーツク海を一望でき、美しい景色を動物とともに見ることができる、自然豊かな場所です!

最後になりましたが、、、、
このブログに書ききれないほど、北海道にはたくさん美しく、自然豊かな場所が多くあります!
私は農大オホーツクに来る前は北海道に上陸したことがなく、今は大学を楽しみつつも、観光も楽しんでいます!
これから私は卒業するまでに北海道を一周するのが目標です!せっかく両親に北海道の大学に行かせてもらったので、私は勉強をしつつも、自然豊かな北海道を知るためにたくさんの観光名所をまわりたいと思っています!

これから入学を考えている方、ぜひたった4年間しかない大学生活を有意義に楽しむことをおすすめします!

春の遊び方

こんにちは!自然資源経営学科紹介し隊の末端冷え性です!
末端冷え性にやさしい季節になってきました!
とは言いましてもまだ最高気温10度、最低気温1度という日が多いです。
東京などと気候が違うため、10度あればヒートテックとトレーナーで十分快適に過ごせます!

春の天気がいい日は、授業の空き時間に近くのケーキ屋さん、喫茶店まで行ってゆったりするのがお気に入りです。
もう少し暖かくなってくるといろんな花が一気に咲くため、5,6月買い物にわざと徒歩で行きます(笑)
地元の方がガーデニングに力入れている人がとっても多いので、大通りではなく脇道がおすすめです!

休みの日にはわざわざスタバの新作を飲むために、旭川や釧路までドライブしておいしいものを食べたりと、北海道生活を満喫しています!

春のドライブ

こんにちは! 自然資源経営学科紹介し隊のアップルパイです。

雪も解けはじめ、やっと春らしい気候になってきましたが、夜になるとまだまだ寒いです。
新入生も入り、大学内もとっても賑やかになりまた!

さて、授業が始まりましたが、春休みの生活が抜けておらず、遊んでばかりの毎日を過ごしています。暖かくなったこともあり、たくさんドライブに出かけています!
最近は中標津町に出かけてきました!!
最短距離の道のりではなく、あえて海沿いを走ったり、景色を楽しんでドライブしました。

新年度も始まり、遊んでばかりではなく勉強もしなければいけないし、就活の準備も始めなければいけないです。やることは多いですが、残りの2年間の北海道を全力で楽しもうと思います。

春休みのこと

静かな場所が好きなエゾユキウサギです。
帰省をしなかったので春休みは道内観光をしました。

摩周湖と屈斜路湖を繋ぐ林道に位置するキンムトー(湯沼)へ行きました。
あまり観光客が訪れない場所で、ヒグマが生息しているポイントです。
緊張感を感じながら結氷した冬の湖沼に訪れることができて幸運でした。
厳冬期のキンムトーを見たことがある人は少ないのではないでしょうか。

その後、趣味のスーパーマーケット巡りの一環として弟子屈のコープに行きました。
各地のスーパーに行くと地域の特色がわかります。
弟子屈のコープは、昭和の香りが色濃く残る良きスーパーでした。
なぜか「ハーゲンダッツ」のバリエーションが異様に豊富でした。
ちなみに浜中町のコープでは「ハーゲンダッツ」と同じ幻の牛乳「タカナシ北海道4.0牛乳」を使ったソフトクリームを食べることが出来ます。(期間限定)

弟子屈のコープは、レストランも併設しており道内産の小麦を使ったラーメンを食べられる貴重な場所です。あまり期待をしていなかったのですが、具がたくさんで入っていて美味でした。
他にも摩周そば粉を使ったそばや摩周和牛を使ったハンバーグが食べられ、地域住民御用達といった趣のある食堂です。

最後に入学されたみなさんへ ご入学おめでとうございます!

ページの先頭へ