ホップ♪ステップ♪産経ライフ
(地域産業経営学科)

冬休み

みなさん、こんにちは!自然資源経営学科紹介し隊のジャスミンです!

私は冬休みの間、網走には残らず地元である東京に帰っていました!

夏ぶりに帰省して、パンケーキを食べに行ったり、夜の浅草寺へ行ったりと、友達や家族とたくさん出かけることができました!夜の浅草寺は人が少なく、ライトアップもとてもきれいなのでおすすめです!また、かつてのバイト先でバイトしたりと、とても充実した冬休みを過ごすことができました!

網走、北海道には犬ぞりツアー、スノーシュー体験、ホーストレッキングやワカサギ釣りなど北海道ならではの冬のアクティビティがたくさんあります!

春休みは網走に残る予定なので冬休みには満喫できなかった冬のアクティビティを思う存分楽しみたいと思います!

冬を満喫しよう

皆さんこんにちは!自然資源経営学科紹介し隊のHAです!

今回は網走の冬の楽しみについて紹介していきたいと思います!

一つ目は流氷です!
ここ数日、大学から海を見ると白い流氷が遠くに見えるようになりましたが、接岸するとその大きさには圧倒されます!
ただし絶対に流氷の上に乗ってはいけません!
潮の流れで沖に連れ去られたり、ワレメに落ちるとあっという間に海の中に閉じ込められてしまいます…

二つ目はウィンタースポーツです!
今年は雪不足でまだオープンしていませんが、天都山のレイクビュースキー場は大学から車で10分ほどで、空きコマの時間に滑りに行けるのが大学生には嬉しいところです!
また、北宮美幌まだ足を伸ばせば若松スキー場やリリー山スキー場があり、どこも低価格で楽しめます!

寒くなってきましたが、冬を満喫していきましょう!

網走の初日の出

みなさん、あけましておめでとうございます!
自然資源経営学科紹介し隊のズッキーニです!!

今回私が紹介するのは網走から見える初日の出です。
年も明けた元旦に、私は友人に連れられ、能取岬という場所で初日の出を拝むことになりました。大晦日に降った大雪がまだ多く残り、日の出を迎える40分前に能取岬に到着した我々を迎えたのは、その寒さでした。

早朝6時気温-10℃、海から来る潮風も相まって体感気温は-15℃という極寒の地で、我々は日が昇るのを待ち続けました。ほぼ日本の東端と言っていい程、日本において網走は東に位置しています。よって日の出予定時刻より早く日が昇るのではないかと愚考した我々は、およそ30分も前から岬にて日の出を待ち続けました。コートを貫通する程の凍てつく寒さを感じながら我々はその時を待ち続けました。

そして、ついにその時を迎えた時刻は、予定時刻とほぼ同刻でした。山々の間から顔をのぞかせた“それ”は我々が普段から当たり前に目にしていた“それ”であり、しかし今日という日だけは特別な感情を抱かせてくれる不思議なものでした。
私自身、今まで生きてきて初日の出を意図して拝んだことはありませんでした。体がかじかみ足はマヒし始め、いよいよ自分は死ぬのではないかと思わせる程の寒さを感じながら見たその景色は、言葉にできない程、壮観であり、一年の始まりを感じさせる素晴らしいものでした。

この感動を皆さんに伝えるための語彙を残念ながら、私は有していないので、是非皆さんには自分の目で確かめて欲しいなと思いました。
その時が来たら、皆さんは暖かい格好をして日の出予定時刻を正確に調べてから、のぞむことを強くお勧めします。

最後に私が撮影した写真を3枚添付します。
長々とお付き合いいただきありがとうございました。

「オホーツク・フードマイスター」試作開発

こんにちは!投稿2回目のクロレッツです。

今回は私が参加した、『オホーツク・フードマイスター』についてご紹介したいと思います。
●「オホーツク・フードマイスター」とは?
 東京農業大学生物生産学部では、学びの場を活かし、地域の食材や原料だけでなく、加工技術や流通・ビジネスまで、オホーツクのことをもっと知り、地域資源を活かすための基礎知識を習得出来る検定(初級・中級・上級)を実施します。
 私が受講する上級コースでは、班ごとに分かれて地域素材を使った試作開発を行います。私の班は、ある工場から加工段階でどうしても出てしまう、食べられるのに捨てられてしまう牛肉の一部を使って、ビーフジャーキーを作る事にしました。温度調節や、薫製時間、硬さなど様々な問題に直面していますが、一つの完成という目標に向けて、こだわりを守りつつ、どう問題を解決していくかを班員で話し合ったり、試行錯誤していく過程に面白みとやりがいを感じています!どのような完成に仕上がるのか、、、楽しみです!(๑✧◡✧๑)

大自然を身近に感じることができるオホーツク

こんにちは!二回目の投稿のKです!

網走では、ようやく雪が降りだし北海道の冬らしくなってきました〜寒い!!
今週末は富良野のスキー場でスキーしてきます!

私はバードウォッチングが趣味で、毎朝日の出とともに行動を開始しています!
近くには濤沸(とうふつ)湖(こ)という汽水湖があり、四季を通して様々な鳥がやってきます。
大自然を身近に感じることができるオホーツク地域!まだまだ楽しんでいきたいです!

写真の鳥はシマエナガです!「雪の妖精」といわれる鳥で、大学構内でも見ることができます!運がいいと、授業中に窓辺に来るかも!

もう1枚はキタキツネです!野良猫よりもキツネのほうがよく見かけます!冬になるとモフモフでかわいいですが、触ってはいけません!!エキノコックスという寄生虫に感染してしまう恐れあり!

ページの先頭へ