ホップ♪ステップ♪産経ライフ
(地域産業経営学科)

カラフルカボチャ

オホーツクのサロマは湖とカボチャが有名。
最近では緑色だけではなく見ていて楽しくなるようなカラフルなカボチャが増えました。
道の駅には店先におもしろカボチャが天こ盛りです。入り口おかれた家畜の飼料用に栽培された大きなカボチャ。小っちゃくて可愛らしいおもちゃカボチャ。
まずは目で見て楽しんでください。

畜産等施設視察に行ってきました!( 生物産業ビジネス分野)

生物産業ビジネス分野2年生の実習は、すでに2回の農場実習を終え、最後の畜産等施設視察です。まず、オホーツク網走牛乳の「楠目牧場」、消費者に美味しい牛乳を届けるため大変な努力をされています。 <br />次は「中西純情牧場」、この春新しくなったミルキングパーラー、たまたま分娩直後の子牛も見ることが出来ました。牛乳豆腐や、温かい搾りたての牛乳、アイス等もいただき昼食です<br /><br />最後は「グリーンヒル905」で長谷川社長より熱いお話を伺いました。小雨まじりの寒い一日でしたが、実際をみて学ぶことの重要性を感じました。<br />写真は、上から「純情牧場のミルキングパーラー」「生まれたばっかりの子牛」「グリーンヒル905でヒアリング」のスナップです。<br /><br />

海浜清掃へいってきました!

海浜清掃を終えて
今日3時限目のゼミナールの時間を使い海浜清掃に行ってきた
環境課の人の話では今年度も数回にわたりいろいろな団体が清掃を行ってきたそうだが、現地に行ってみる と、やはりちらほらとゴミが見えてきた
特に今の時期は多くの釣り客で朝晩多くの人が出入りするそうで短いスパンでもそれなりにゴミが貯まるようである。
ゴミ拾い自体はみんな和気あいあいといい雰囲気でできたのではないだろうか
ゴミ拾いが終了し、集めたゴミをまとめてみると、思った以上に大量のゴミがあったのがよくわかった。
特に夏休みシーズンに捨てられたと思われるバーベキューのゴミや、今の時期の釣り客が残したと思われるコンビニエンスストアのゴミが多かった。
今回の海浜清掃での経験はなかなかいいものだったと思う
(環境ビジネス論研究室1年今村健亮:静岡県出身)

1年生のゼミ農園でイモの収穫をしました

9月某日、抜けるような青空の下でジャガイモの収穫作業が行われました。ことしは猛暑の影響で収量が良くないなか、昨年に引き続き竹下ゼミが一位となり、学科長からの表彰を受けました。さぁ食うぞ〜

美幌の農業高校からキャンパスツァーに見えました

5月に入ってキャンパスも活気づいてきました。<br />そんな折、地元の美幌町からキャンパスツァー一行が来学。<br />産経学科では、地元産農産物のブランド化や商品化戦略について説明。実際にビジネスとして売り広めるための企画過程をミニ体験してもらいました。<br />参加者の皆さんはまだ1年生でしたが、同高校で実践しているショップ活動や地域活性化のための取り組みを垣間見るチャンスだったと思います。<br />高校生の皆さん、ぜひ来てみてくださいね。産経太郎<br />

ページの先頭へ