ホップ♪ステップ♪産経ライフ
(地域産業経営学科)

同窓会やりました(地域環境政策論研究室)

世田谷キャンパス見学会に合わせて,地域環境政策論研究室(旧地域企業論研究室)の同窓会を,都内某所で開催!

東京近郊で働いている卒業生を中心に集まりました.
医療関係,IT関係,広告関係,建設関係,公務員など,色々な分野で活躍してました.安心しました

『また,来年〜♪』といって別れました
幹事になった○藤くん,よろしくね〜

世田谷キャンパス見学会

8月1−2日は,世田谷のキャンパス見学会でした.

オホーツクキャンパスも18号館にブースを設けました.産経はスタッフとして教員3名と学生3名が参加しました.多くの高校生の皆さんとお話することができました.

ところで〜
8月8日(土)と22日(土)は,オホーツクでキャンパス見学会をやります.
詳しくは,

"http://www.nodai.ac.jp/admission/opencamp/2009op/okhotsk/index.html"
詳細</a>

東京情報大学との交流講義

産業経営学科では、農大の姉妹校である東京情報大と留学生交換と双方の教員による交流講義を実施しています。<br />今年は,情報大の先生が2名来学して講義をされました。併せて、情報大から来ている学生と昨年農大から留学した学生とも交流が深められました。情報大の池田先生、柳田先生お疲れ様でした。

野良いも取り(生物産業ビジネス分野)

オホーツクの畑作は、じゃがいも、てんさい、小麦の順で輪作しています。前の年に取り残したじゃがいもは、越冬しててんさいの畑に芽を出してしまいますが、これをノラいもといいます。2年生の農作業実習では、このノラいも取りに出かけました。片道100メートル以上ある畑を一往復もするとこの通り。

網走郊外の農産物直売場に調査にいきました(アグリビジネス論研究室)

オホーツクの代表作物はじゃがいも、小麦、てんさいの3種類です。これ以外にも野菜栽培に取り組み、9年前には地元のJAが直売場を始めました。3年生の研究室メンバーは年間3000万円以上を売り上げる直売ビジネスのヒアリング調査に行ってきました(7/15)。

ページの先頭へ