ホップ♪ステップ♪産経ライフ
(地域産業経営学科)

産経編入生の生活

こんにちは、産経紹介し隊のきむちです!
私は今年、世田谷キャンパスの短期大学部醸造学科から編入してきました。編入を考えているけれど網走での生活が不安、という人の為に、私の網走での生活や時間割についてお教えしようと思います(^O^)

私が住んでいるのは、農大からバスで10分くらいのところです。車も免許も持っていないけれど、農大までバスが走っているおかげで通学はとても楽チンです。歩いて5分くらいのところにコンビニ、バスで15分くらいのところにスーパーもあるので、週末に買い貯めをして自炊を頑張っています\( ‘ω’)/

時間割は、思っていたよりきつくありませんでした。他の3年生よりは少し忙しいけれど、短大の時と似たような時間割で安心しました。家から学校までが近いので、1限がある日でも結構のんびりできます。

一人暮らしをするのにいきなり北海道なんて、、、と思ってしまうけれど、来てしまえばとっても楽しいです。産経に入って、ここでしかできない体験をたくさんしましょうヽ(´▽`)/

有名観光地に行ってきました!

こんにちは、産経紹介し隊のめとです!
9月になりましたね(´O`)関東はまだまだ残暑のようですが、北海道は10度を下回る勢いで寒いです{{ (>_<) }}

この夏休み、私は知床や屈斜路、函館といった有名観光地に行ってきました!地元の友達からは「北海道だったらよく観光行けるんじゃないの?」と聞かれますが、実は同じ道内でも端から端までは東京-大阪間くらいの距離があり、なかなか観光地巡りに行けないのです(´ºωº`)(特に冬は雪もあって遠出が怖いです…。)
知床は、熊が出没していたシーズンということもあり、軽装では森の散策などは出来ませんでした…(´(ェ)`)8月の上旬に行きましたが、山の方は薄いダウンを持ってきてもよかったな…と思うくらいの震える寒さでした(TT)

屈斜路周辺では野生の丹頂鶴を見ることが出来ました!少ししたらいなくなっていたのでレアだったのかな??
函館は景色が綺麗でとてもいい思い出になりました!今回は1日の滞在だったのでまたゆっくり行ってみたいなと思っています(*´ω`*)

夏休みに海外旅行へ!

こんにちは!産経紹介し隊のamyです!
今回のブログでは、夏休みの旅行について紹介したいと思います!
とりあえずビーチリゾートに行きたいという理由でバリ島に行ってきました!
バリでは、買い物やマリンスポーツ、動物園に行ったりしました!バリは物価が安いので色々なことに挑戦しやすいです!!日本人観光客は案外多くないこともあり、ニーハオとよく話しかけられましたが、ドラえもんやナルトといった日本のアニメ好きの方が多い印象を受けました
大学の夏休みは長いので、国内だけでなく海外旅行にも行けちゃいます。国内旅行よりも安かったりするので、気軽にチャレンジすると世界観が広がります!
英語はできたらもちろんいいですが、話せなくてもジェスチャーで何とかなるので大丈夫です笑(因みに私は英語できません笑)是非長期休みを利用して海外に行ってみてください!

大自然、知床へ!!

こんにちは〜、産経紹介し隊のmayamです!
夏休み!…も小中高校生にとって終わりではありますが、ブログを読んで楽しんでいただけたらなと思います!
今回私が紹介するのは「知床」です!両親が網走に観光に来まして、「大自然を楽しみたい」とのリクエストを受け、行ってきました(^▽^)/
網走からは車で一時間ちょっと走ると到着する知床♪自然豊かな観光地で、自然遺産にも登録されてますね。自然が作った様々な場所を巡ってきました☆
迫力あるオシンコシンの滝ではマイナスイオンを感じ、
観光船に乗って知床岬を見たときは霧がかっていたのですが、自然が作る岸壁の力強さを目の当たりにし。
オロンコ岩と呼ばれる巨大な一枚岩に登った際には、知床周囲の広大さに目を奪われました( ゚Д゚)
北海道と言えば「自然」ですよね!網走からさほど遠くないので、網走以外にも観光したいな…と考えるなら是非!知床、おすすめです☆

長距離ドライブ

 こんにちは、産経紹介し隊のセラです!

 大学は夏休み期間中です。お盆は特に実家へ帰省する人が多い時期ですね!私も実家に帰ってきています〜 実家のある本州まで北海道を少しだけ観光しながら車で帰って来たので、そのときのことを紹介したいと思います!

 網走を出発してから車で約3時間。富良野市にある『ファーム富田』に寄りました。写真のように、敷地一面に綺麗な花畑が広がっていてラベンダーの香りが北海道らしさを感じさせるところでした。夏の北海道を満喫するにはおすすめのスポットなので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか!

 『ファーム富田』から本州へのフェリーに乗船するために函館へと向かいました。富良野市から函館市までは約6時間ほどかかりましたが、北海道は道路が広くて運転しやすいのであっという間でした。函館では‟函館ラーメンといえばここ!”というくらい有名な『あじさい』というお店で塩ラーメンを食べました。旨味が凝縮されたさっぱりとしたスープがとても美味しかったです!北海道は地域によって異なる味のラーメンが有名なのでラーメン旅もしてみたいですね〜

 道内の観光地へ足を運びやすい北海道の大学、オホーツクキャンパスで4年間過ごしてみませんか ほかの大学では経験することがあまりないような楽しい思い出ができると思いますよ!

ページの先頭へ