ホップ♪ステップ♪産経ライフ
(地域産業経営学科)

幻想的な景観をひとり占め

こんにちは、自然資源経営学科紹介し隊のアップルパイです。

先週、網走から約150キロ、車で4時間近くかかる場所にある美瑛町の「青い池」に行ってきました。急な思い付きで深夜2時に出発しました。(笑)

残念ながらその日の天候は雪で朝日は見られませんでした…
「青い池」も凍ってはいましたが、周辺の木に雪が積もっていて幻想的な景色でした。
「青い池」は有名な観光スポットですが、朝早いこともあり私以外に一人しか観光客がいませんでした。
そして、とにかく寒かったです(笑)

私はアウトドア派で、急な思い付きでいろいろな場所に行くのはとても楽しいです!!
北海道はどこに行っても景観を楽しむことができて、一人暮らしだからこそ自由にできることが多いです!!

思い付きでいろいろな場所に行け、自由なオホーツクキャンパスにぜひ来てみませんか!!

休日の楽しみ

自然資源経営学科紹介し隊のエゾユキウサギです。

私は弟子屈(てしかが)・摩周(ましゅう)が好きです。
温泉の泉質が良く、蕎麦が美味しく、摩周湖があるからです。

川湯公衆浴場は素晴らしいです。250円で入浴でき、地元民御用達といった雰囲気が漂う温泉だからです。もちろん泉質は素晴らしいです。酸性の湯でピリリとした刺激を肌に感じつつ、高温の湯を浴びパッパッと上がります。

その足で近所の「そば道楽」へ向かいます。そばの栽培が行われている弟子屈では知名度では十勝に劣りますが、そば粉が絶品です。そこで硫黄山を眺めつつ十割そばをすすります。
甘いものが欲しい時は「くりーむ童話」に向かってアイスを食べるのもいいし、「森のホール」で甘さ控えめのケーキを食べるのもいいです。

そばを堪能した後は、摩周湖へ向かいます。摩周湖へ向かう九十九折りをいくえにも超えながら空気の変化を感じながら向かいます。
摩周湖はオフシーズンということもあり観光客は皆無。
そこで僕は摩周湖の静けさを味わいます。静寂に満ちた摩周湖と一体となれるのは、何ものにも代え難い贅沢な時間です。

そして束の間の休日は終わります。

つかの間の休日

こんにちは。自然資源経営学科紹介し隊のさとけんぴです。

 オホーツク収穫祭が終わり、寒さが厳しくなってきたなと思ったら、あっという間に11月になってしまいました。

ご存知かもしれませんが、寒くなり始めると、ここ網走では雪が降ります。雪が降っても車でどこかに遊びに行くことができないわけではありませんが、雪道での車の運転はやはり怖いです。

 雪が降る前に遊びに行ってしまおう!ということで少し遠出をして、網走から約3時間のところにある「旭川」という町に行ってきました。旭川といえば「旭山動物園」ですよね。しっかりといろいろな動物を見てきました。
 
 まずはペンギンです。思ったよりも思ったよりも大きかったです。写真をよく見てもらうとわかるのですが、つま先を少し上げて立っているんです。これがなんともかわいらしかったです。
 
 旭山動物園といえばやっぱりシロクマですよね。本物を見たときのあの迫力は今でも忘れません。 
 しかし一番驚いたのは20代でもまだ動物園で、はしゃぐことができるという事でした!

少し遠出をするだけでこんなに楽しい休日を送れるオホーツクキャンパス、ぜひ来てみませんか?

期間限定クレープの誘惑

こんにちは。自然資源経営学科紹介し隊の食いしん坊です!

最近、雪も降ってきて、本格的に冬って感じですね。

私事ですが最近減量をやっていまして、一か月で3堋落としました。リバウンドが心配です……。

そんな減量中の身ですが、今回は農大の近くにあるケーキ屋を紹介したいと思います。

農大から徒歩で20分くらいのところにある、「Café & Cake 風花」という店です。実は約一年ぶりなんですよね。季節限定のクレープがあるというので、久しぶりに行ってみたくなりました。

学科の友達と一緒に行ったのですが、僕はミックスベリーのクレープを、友達は抹茶のクレープを注文したのですが、いざケーキを目の前にすると注文したくなりますよね……。
減量中なのに、クレープのほかにチョコモンブランを注文するとは期間限定という言葉に誘われてついつい……。

その他にも美味しいケーキやお菓子がたくさんあるので、是非足を運んでみてください。

ちなみに僕のおすすめはレアチーズケーキです。

アカペラサークルの紹介

こんにちは。自然資源経営学科紹介し隊のハモりネズミです!

 最近は網走市もいよいよ本格的に寒くなってきて、雪はまだ積もっていないものの、真冬が近づいてきました。

 真冬が近づいてきて季節の話題ももちろんたくさんあるのですが、今回は私が所属している「東京農業大学オホーツクキャンパス アカペラサークル」について紹介します。

 皆さんはアカペラに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

 私は、このサークルに入る前には、「どこか堅苦しくて、もともと歌の上手い人たちしか楽しめないものなのでは?」というイメージを持っていました。
 しかし、実際には、もともと歌が上手い人たちだけではなく、ほとんど初心者である人も一緒に楽しく歌っています!

 楽譜が読めなくても、上手な発声方法が分からなくても、先輩たちやアカペラ経験者の同級生が教えてくれます。
 そして、何よりもアカペラの魅力は気軽にできることです!初心者の人でも始めるために一切お金がかかりません。広い場所も必要ありません。そのため、気の合う仲間や先輩と自由にバンドを組んで、自由に曲を決めて、自由に歌えます。
 だから、サークルのみんなは先輩や後輩に関係なく仲が良いです。

 少し前の話になりますが、10月の収穫祭では今年から初の試みである模擬店で「肉巻きおにぎり」を出品しました。初の試みであったのにも関わらず皆が協力したおかげでやり遂げることができました。

また、農大賞では皆で練習したAIの「ハピネス」を全体曲として歌いました。残念ながら、賞を獲ることはできませんでしたが、皆で心をひとつにするきっかけになりました。

 私たちのアカペラサークルは普段から皆で仲良く歌ったり、遊んだりしています。このサークルに入ればきっと素敵な思い出ができるはずです。

 今からでも遅くはありません。歌うことが好きな人や友達が欲しい人には、私たちのアカペラサークルに入ることをオススメしますよ!!
 是非、私たちと一緒に歌いましょう!!

ページの先頭へ