ホップ♪ステップ♪産経ライフ
(地域産業経営学科)

オホーツクまるごと市(続編)

 6次産業化に取り組む生産者との交流やこだわりの食とクラフトが楽しめるイベントがスタート お昼時に向かってお客さんが増えてきました
 
 学生が出店者の紹介をしていきます。作り手の想いを引き出して魅力を伝えるためにコミュニケーション能力が試されます がんばれ〜 オホーツクの地域振興について考えることができたイベントでした

 

 最後にですが、実行委員会の全体写真を最後に1枚 「まるごと市(イチ)」なので人差し指でポーズを決めますて「はい!チーズ」

オホーツクまるごと市

 7月13日・14日に網走で第1回「オホーツクまるごと市」が開催されました オホーツクの豊かな自然に育まれた食とクラフトを融合した初めての販売イベントに10名の学生が実行委員として参加し、当日のイベントの他、準備の過程では企画会議に参加しながら、チラシ配布、プログラム作成まで行いました。両日は好天に恵まれ、約3,500人のお客さんが来場しました

 当日配布するプログラム作成にあたる学生 プログラムに盛り込む内容や出店者PRをバランスよく配置するのは大変でした

 宣伝用のチラシを地元のスーパーで配布する学生たち。最初は緊張しつつ、お客さんの反応を見ながらイベントの認知度を実感することができました

乗馬体験

6月27日、乗馬体験実習が行われました
初めての学生が多く、みんな大はしゃぎでした
乗馬前にしっかり講習を受けていざ出発

ページの先頭へ