ホップ♪ステップ♪産経ライフ
(地域産業経営学科)

夏休み

こんにちは。自然資源経営学科紹介し隊のさとけんぴです。

この学科の学生は夏休みになると、帰省する人、帰省しない人に分かれます。
僕は1年生のころから夏休みは実家の手伝いのために丸々帰っています。
なので北海道での夏休みは経験したことがありません…

私の地元である山梨県はとても暑い日々が続いています。
毎日、網走の天気を見ていますが涼しそうでうらやましいです。

地元では毎年恒例である小学校の頃の同級生で集まって花火をしました!
21歳になってもみんな変わらないものですね。

網走に帰ったら、収穫祭の準備で忙しくなると思います!「めんどくさいなぁ」と思うときもありますが、やりがいもあり、自分のためと思って頑張ります!

以上、さとけんぴがお送りしました。

とある学生の夏休み

自然の中で静かに過ごすのが好きなエゾユキウサギです。

北海道は観光シーズン真っ盛りで、どこに行っても人だらけだらけなのであまり出歩きたくありません。複雑な心境です...

帰省しないので北海道で夏を過ごしています。屈斜路湖で行われた水泳大会で1Km泳いできました。湖で泳ぐのは気持ちが良く、湖底を眺めつつ、湖水を口に含みながらの水泳という貴重な体験ができました。水温は23℃だったので冷たく寒いということはありません。達成感があるのでおすすめです。

他は摩周湖の展望台から見える摩周岳や知床の羅臼岳に登ったりしました。羅臼岳は曇っていましたが、摩周岳は快晴で展望台とは反対側から絶景を望むことができました。摩周湖の透明度と高さがとても良くわかりました。

今後はデュアスロン(トライアスロンのスイム無し)やツールド北海道、マラソン大会に向けてぼちぼちトレーニングをしつつ、山登り、離島、キャンプの日々です。

以上がとある学生の夏休みの過ごし方でした。

ページの先頭へ