ホップ♪ステップ♪産経ライフ
(地域産業経営学科)

『網走矯正展』

皆さん、こんにちは!
自然資源経営紹介し隊のクロレッツです。

今回は、10/20に行われた『網走矯正展』というイベントについてご紹介します!
『網走矯正展』とは?
『網走矯正展』とは、全国の刑務所の受刑者が作った刑務所作業品などを展示・販売し、一般の方々に刑務所という場の理解を深めてもらおうというイベントです。
今回、私は『流氷パタラ』という網走のPRをする活動の一環として参加して来ました。受刑者の方が作られた作品は、どれも繊細なものばかりでベルトやポーチなどの小物品から、家具まで本当に様々なものがありました。

また、この「網走矯正展」では、普段は入れない刑務所の敷地内で行われます。そのため、この空間に居るだけでも貴重な経験ですが、今回は、現在受刑者が実際に生活している館内も見学することができました。刑務所の壁は想像以上に高く、分厚くて、セキュリティーがしっかりしていました。

また、『網走矯正展』では、野菜(玉葱や人参 等)やジャガイモが10キロ500円で販売するされていたり、抽選会やアトラクションがあったりと、盛りだくさんのスケジュールで大いに楽しむことができました!
網走に来るとこのような貴重な経験も積めます。
この網走ならではの体験をみなさんもぜひ!!!

オジロワシ

こんにちは!初めて投稿します、自然資源経営学科二年の Kです!

先日、海沿いを散歩しているときに、偶然オジロワシの採餌に遭遇しました!
北海道ではよく見ることができる鳥で、キャンパス上空を飛んでいることも!

雄大な自然を体感した休日を過ごすことができました!

待ちに待った農大収穫祭!!!!!

こんにちは!自然資源経営学部紹介し隊の金子です!
 大学の長い夏休みが終わり、浜のバイトもひと段落したこの時期に年に一度の地域を交えた一大イベント、「「収穫祭」」が12日〜14日の日程で始まります!

 この農大収穫祭では、部活動、サークル、有志などによる網走産のタコを使ったたこ焼きや流行りのタピオカジュースなどの模擬店の出店や、実行委員による豚の丸焼き、オホーツクの職のプロによる農大マルシェなど、たくさんの食に繋がる出し物があり農大を一周する頃には、お腹いっぱいになってしまうこと間違いなしです!!

 そのほかには、時計台の真下に設置されたステージで毎日様々な催し物が行われます!年間通して道内の様々な地域で演武を披露しているよさこいソーラン同好会による圧巻の演武や北海道の極寒の中でも練習してしまう酔狂なダンスサークルsoul beatによるショーケース、実行委員による来場者参加型のイベントなど、時間をつぶすにもよし、お目当ての催し物を見に来るのも良しと、暇な時間を与えてくれません!!

 そんな農大を象徴するイベントが今週末行われます!時間があっても無くても是非ご来場して、肉も魚も農大も味わってみてください!!!
(13日の模擬店、農大マルシェは台風19号の影響により中止が決定しました)

北の大地での昆虫採集

こんにちは。自然資源経営学科紹介し隊のY.Onodaです。
私は、北海道自然探索部に所属していて昆虫採集を中心に活動しています。

北海道で昆虫採集といってもピンとこない方も多いでしょう。そこで身近に生息している昆虫をいくつかご紹介します。

まず、春に低山地で見られるキベリタテハ。
本州では比較的高い山に行くと見られるチョウですが、北海道では簡単に見ることができます。

次に、初夏良く見られるオオミズアオ。
全体がやや青色がかっていてとても美しいガの仲間です。

そして、最大の目玉であるミヤマクワガタ。
本州の平地ではあまり見ることができないクワガタですが、北海道では平地でごく普通に見ることができます。

他にも様々な昆虫が生息していますが、今回はこれ位にしておきます。

私はこのような昆虫を採りながらキャンパスライフを送っています。虫好きの人にとっては最高の4年間になると思います。

実務演習

みなさん、こんにちは!
自然資源経営学科紹介し隊のえだまめです!
夏休みも終わり後期の授業が始まりましたね!
私は先週、自然資源経営学実務演習に2日間行ってきました。

1日目は、農家さんのところへ実際に行きカボチャの収穫体験を行いました。作業中は、農家さんといろいろな話で盛り上がり楽しい作業となりました!
私自身、カボチャの収穫作業は初めてだったのでとてもいい経験をすることができました。
帰りにはたくさんのカボチャをいただき、最後の最後までよくしていただきました!

2日目は、JAこしみずでの施設見学を行いました。でんぷん工場、麦乾工場、青果工場の3つの工場を実際に見に行きました。普段見ることができない収穫から出荷までの工程を近くで見ることができました。
どの工場も今まで見たことのない光景ばかりでとても新鮮なものでした!

この2日間を通して、小清水町の農業がどのようにして成り立っているのか学ぶことができました!
みなさんも小清水町の農業を一緒に学んでみませんか?

ページの先頭へ