博物館トピックス
(「食と農」の博物館)

博物館実習レポート「親子で学ぶ田んぼの生き物とおいしいお米の講座」第3回

12月10日(日)、当館のセミナー室でイベントが行われました!
題して「親子で学ぶ田んぼの生き物とおいしいお米の講座」第3回です。

講座は、東京農業大学 短期大学部環境緑地学科の、入江彰昭先生による里山の解説からスタートです。里山と田んぼ、人、生き物の繋がりを、とても分かりやすく学ぶことが出来ました!

この生き物は何でしょう!と、写真を見てもらいながらクイズをしたのですが、小学生の正答率の高さにかなり驚かされました。「アカハライモリ!」とか、「ゲンジボタル!」とか、そこそこレアな生き物でも皆さまとても詳しい…!すごい!!
さすがにタガメを正解した時は、先生も驚いてらっしゃいました。
将来はぜひ農大へ☆

田んぼが少なくなり、こうした生き物は身近ではなくなってきたかと思っていたのに、やはりいつの時代も生き物に惹かれる方は必ずいるのだなあと安心いたしました。里山の成り立ちについても、とても真剣にスライドを見てくれていて、農大生としてなんだか嬉しかったです♪

次は、大学生による環境劇「田んぼの里山劇場」です。
先ほどクイズに登場した生き物に扮した学生達が、田んぼの1年間を再現します。
小学生の皆様は何を感じたでしょうか…?
とにかく、個人的にはヤゴちゃんが可愛くてお気に入りです♡トンボになってカメムシを撃退する場面とか、大活躍でしたね!
もちろん本物の生き物たちはおしゃべりなんてしませんが、田んぼの生態系、生き物の関係性について、考えるきっかけになってくれればいいなと思います。

最後に、手作りのお餅と豆菓子の試食を行いました。
(…美味しそうでした…いいなぁ…。)
大豆も餅米も、入江先生とゼミの学生が研究活動している、福島県鮫川村で収穫したものです。
お餅のたれには、エゴマのたれ、砂糖醤油、大根おろし、きな粉が用意されました。
もちろん、このきな粉も鮫川村産だそうです!

途中、餅つき機が止まるというハプニングはあったものの、大学生が人力で撞いて作ったお餅を小学生の皆さんが美味しそうに食べてくれていて、見ていて幸せでした。
お餅でお豆を包んで、「豆大福!」と言いながら食べている子もいらっしゃいました。
お姉さんその発想はなかった・・・!さすが小学生だなと自由な発想に感心です。

「食と農」の博物館で行うのにぴったりなイベントだなあと思いました。
農大生が楽しそうに劇をしていて羨ましかったので、私の研究室にもオファーが来ることをお待ちしております☆

入江先生、緑地計画学研究室の皆さん、ありがとうございました!

                      博物館実習生 バイオセラピー学科 M.A

博物館実習レポート・日本酒講座「楽しく学ぶ酒米、美山錦、五百万石」

 12月9日(土)、当館セミナー室にて「楽しく学ぶ酒米、美山錦、五百万石」が開催されました!NPO法人農業情報総合研究所さん主催のお酒講座シリーズ、今回は日本酒に使われる美山錦と五百万石という酒米からのアプローチです。

 講師には、本学醸造科学科教授の穂坂賢先生に加え、豪徳寺にある朝日屋酒店さんにもお越しいただきました!醸造学の先生と酒屋さん、なんて豪華な講座なんでしょう…
 穂坂先生の講義では酒米について、そして日本酒の定義について教えて頂きました。参加者の方々はメモを取ったりと、大変熱心に聞いており、大学生の講義以上に皆さん積極的だったような気がします…!

 そして本講座のメインイベントとも言えるでしょう、利き酒タイム!まずは美山錦と五百万石を使った日本酒3種ずつ、計6種を味わいます。6種のラインナップはこちら!

美山錦のお酒
・純米吟醸 十六代九郎右衛門 (湯川酒造・長野県)
・純米吟醸 井乃頭 (漆戸醸造・長野県)
・純米吟醸 富美川 (富川酒造・栃木県)
五百万石のお酒
・特別純米 四季桜 (宇都宮酒造・栃木県)
・特別純米 霧筑波 (浦里酒造・茨城県)
・純米 九頭竜 (黒龍酒造・福井県)

 ちなみに6種類全て農大卒業生の蔵元です!
当館の銘酒紹介コーナーにも展示されているので、いらっしゃった際には是非チェックしてみてください。全種類をそれぞれ味わった後、アルファベットのみが書かれたカップから、6種のうちのどのお酒なのか当てるのです…!

 香りや味、色をメモしてからクイズに挑みます!皆さんメモを見ながら、じっくり味わいながら、真剣に考えていました。そしてなんと!全問正解の方がお1人いらっしゃいました!正解数の多かった方には黒龍の小瓶と、朝日屋酒店さんのお猪口の景品が!
可愛らしい小瓶とお猪口がとても人気でした。

 講義終了後は、穂坂先生へサインを求める行列ができ、質問会で大盛り上がりとなりました。参加者の皆様には大人の味覚を味わいながら、普段口にするご飯用ではないお米「酒米」について楽しく学んで頂けたのではないかなと思います。当館には酒瓶や酒器のほか、酒米の展示もあります。ご興味を持たれた方は是非当館に足を運んでみてはいかがでしょうか?
                  博物館実習生 森林総合科学科 U.F

カメの流し目

めっきり寒くなってきましたね。温泉が恋しい季節です
そんな中、ケヅメリクガメがお湯に浸かっているというのでカメラを持って行ったところ、クールな眼差し(↓)で一瞥されてしまいました。入浴中にごめんなさい…。
それにしても中に人間が入っているみたいな涼しい目つきですよね。

下の写真は、ぬるま湯を掛けられて温室内の茂みから飛び出て来たヒキガエル(♀)。
バイオリウムの主(ぬし)です。冬眠前にすみません…。
ご挨拶出来てなによりでした

バイオリウムのクイズ

石の中に植物が混じっています。いくつ見つけられるでしょうか?
答えは2枚目で探してみてください

博物館実習レポート「お出かけ日和ですよ!」

こんにちは
休日にいい天気ときたらお出かけしたいですよね!出先で美味しいもの、素敵なものに出会えたらうれしいですよね!でも遠出するにはちょっと…
そんなあなたは「食と農」の博物館に足を運んでみましょう

当館では信州木曽町物産展を絶賛開催中です

今日のおやつは何にしようか?ご飯は何にしようか?
そんな悩みだって物産展で解決できるかもしれません!
みんな大好き、試食だって用意してありますよ〜

すてきなお菓子からご飯のおかず、晩酌のお酒にだって出会えるはずです
お出かけには欠かせない、記念の雑貨だって見つかるかもしれません!
遠出しなくてもこんなに楽しみがあるなんて…
これはもう行くしかないですよね?!

物産展は10時から〜4時半、すんきそばの試食は11時〜先着200食をご用意しています
ぜひ足を運んでみてくださいね

(博物館実習生 畜産学科 M・H)

ページの先頭へ