博物館トピックス
(「食と農」の博物館)

【特別展はじまりました】

4月23日(金)より「食と農」の博物館にて、2021年度上半期の企画展が開幕いたしました。

 開幕式典では、馬事公苑調査役 堀金清様(1枚目写真の右から2人目)、江口文陽 学長(1枚目写真の左から2人目)、入江憲治 教職・学術情報課程主任(1枚目写真の左)、上岡美保 館長(1枚目写真の右)によるテープカットが行われました。その後、展示を企画された学術情報課程 木村李花子教授による展示内覧会が行われ、招待者の皆様は熱心に解説に聞き入っていらっしゃいました。

特別展「両極の馬具−日本人の馬あしらい
Opposite Branches of Horse Equipment - Japan's Employment of Horses
(会場)東京農業大学「食と農」の博物館 1階企画展示室
(会期)2021年4月23日(金)〜2021年9月5日(日)
  https://www.nodai.ac.jp/campus/facilities/syokutonou/exhibits/bagu2020/

*現在入館は予約制になっております。
お手数ではございますが以下のフォームよりご予約をお願いたします。
https://web.star7.jp/reserve_new/mobile_yoyaku_101.php?p=dfc904b420

「食と農」の博物館HP 
https://www.nodai.ac.jp/campus/facilities/syokutonou/

入館当日の予約が可能になりました

 現在、新型コロナウイルス感染対策徹底のため予約制を継続しておりますが、以下のように入館当日のご予約が可能になりました。

午前の枠<10:00〜12:00(11:30までにご入館> 当日9時まで予約可
午後の枠<13:00〜16:30(16:00までにご入館> 当日12時まで予約可

*予約枠が定員に達している場合は、ご予約できませんのでご留意ください。
*1グループ5名様までとさせていただいております。

以下のサイトで表示されている時間枠は予約可能です、
【予約サイト】https://web.star7.jp/mypage/mobile_info.php?p=dfc904b420

また、5月からは火曜日から土曜日を開館日とし、日、月、祝日は休館日といたします。
(なお、4月29日(木)〜5月5日(水)は休館になります)

お客様にはご不便をおかけしますが、引き続きご理解とご協力をお願い申し上げます。

【次回展示のご案内】 4月23日(金)より、特別展がはじまります

両極の馬具−日本人の馬あしらい」展は、主に江戸時代から昭和初期頃までの和式馬具等の他、人と馬の関係にも着目した特別展です。
 横浜・根岸にある「馬の博物館」や青森県・十和田市の「称徳館」からお借りする、贅を凝らした馬具類や信仰に関連する貴重な資料も見どころです。
 また東京農業大学が誇る農大古農具コレクションからも、農民に関連した馬具が展示予定です。どうぞお楽しみに。

 特別展「両極の馬具−日本人の馬あしらい両極の馬具−日本人の馬あしらい」
Opposite Branches of Horse Equipment - Japan's Employment of Horses

(会場)東京農業大学「食と農」の博物館 1階企画展示室
(会期)2021年4月23日(金)〜2021年9月5日(日)
(主催)東京農業大学「食と農」の博物館(代表:館長 上岡 美保)
(共催)東京農業大学学術情報課程及び履修学生
(特別協賛)公益財団法人 馬事文化財団(馬の博物館・JRA競馬博物館)

*現在入館は予約制になっております。
お手数ではございますが以下のフォームよりご予約をお願いたします。
https://web.star7.jp/reserve_new/mobile_yoyaku_101.php?p=dfc904b420

コマーシャル・ボックスのご紹介【コーケン フード&フレーバー株式会社】

 コーケン フード&フレーバー株式会社さんの「コーケン」には、香りを研究する(香研)、社会に貢献する(貢献)、高いところから広く見渡す(高見)という3つの意味が込められています。
「食と香りを通じて、世界の人々を笑顔で満たします」という企業理念のもと、食品香料、シーズニングパウダー(スナック菓子や米菓などに添加する粉末調味料)、シリアル類や水産物エキス等の製造、輸入、企画販売や、ワインの輸入販売などをされている企業です。
 平成27年には本社を横浜市港北区に移転され、食品の異物検査及び、食品加工を行なう食品事業本部も新たに発足されました。

 ホームページからは、ワインの香りを構成していると考えられている「花」「フルーツ」「木の実」「キノコ類」「スパイス」 「ハーブ類」などの香りを、種類別に50種類以上揃えてセットにした、「ワイン/Winaroma -香りの学習セット」が購入できます。
ワインソムリエを目指している方には、お馴染みかもしれませんね。
 CMBOXには、イチゴ、ミルク、バニラといった食品香料の小瓶や、 “森の村”のという意味を持つワイナリー"CASAS DEL BOUSQUE"(カサス デル ボスケ)で製造されたチリワインが展示されています。

HP
https://www.kohken-flavor.com/

【桜草展】開催します

 桜草ファンの皆様、お待たせしました。
恒例の桜草展、開催いたします。
様々な品種の可憐な桜草を眺めながら、博物館内でお花見はいかがでしょうか?
今回、初お目見えとなる江戸様式の「桜草花壇」もみどころです。

桜草展2021
〜マスダセンセイからの贈り物〜
【会期】2021年4月15日(木)〜4月21日(水)
【会場】「食と農」の博物館 1階
【指導】桝田信彌(一般財団法人進化生物学研究所客員研究員)
【主催】(一財)進化生物学研究所
【協力】神林清一(秩父さくら草会),斉藤正男、東京農業大学学術情報課程履修学生(4年生),東京農業大学グリーンアカデミー,東京農業大学「食と農」の博物館
※会期は花の開花状態により前後する場合がございますのでご了承ください。

WEB申込みによる事前予約受付中
下記のURLより、ご希望日・時間帯をお選びいただきお申込みください。
(カレンダー表示で見やすくなりました)
https://web.star7.jp/mypage/mobile_info.php?p=dfc904b420
*予約人数が定員に達した回は表示されません。






ページの先頭へ