博物館トピックス
(「食と農」の博物館)

「菊畑へようこそ展」関連講演会

 本学農学部農学科教授 近藤勝彦先生による講演会「ハーブに合ったキクをつくってみませんか」を開催しました。形ともにバラエティにと冨む“菊”の知ってるようで知らない興味深い内容でした。次回の講演会は、10月31日(土)13:00〜14:00です。



NHKニュース・首都圏ネットワークで紹介されます!

 10月30日(金)PM18:30〜NHKニュース・首都圏ネットワーク「文化流行最前線」というコーナーで、本館とバイオリウムが紹介されます。どうぞ、ご覧になってください。

日本酒とフランス料理のマリアージュ?

 マリアージュは、もともとはフランス語で男女の結婚などを表すmariageという言葉ですが、主にワインとの食べ合わせなどを表現するときに使われます。今回は、まさにフランス料理と日本酒の驚きのマリアージュ! 期待感と共に、口にひろがる絶妙な旨みと喜び。シェフの素晴らしい想像力と創造力に感嘆しました。次回は、柳原一成先生の「日本料理・酒肴あれこれ」です。お楽しみに!

※今回、博物館2階の卒業生の蔵元コーナーから、醸造学科・穂坂教授が選んだ日本酒です。
出羽桜酒造(株) 純米酒 「一耕(いっこう)」
          微発泡・吟醸にごり酒「とび六(とびろく)」
来福酒造(株)  純米吟醸「来福(らいふく)」アベリア花酵母
川尻酒造場   熟成古酒「ひだ正宗(ひだまさむね)」


博物館HPの蔵元リンクコーナーもご覧下さい。http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/link/kuramoto.html

「菊畑へようこそ展」「多摩川源流大学展」オープン

 新しい企画展が始まりました。秋の花といえば“菊”というほど、日本人には馴染みの深い植物ですが、「菊畑へようこそ」展では、日本と問わず海外を含めての“菊”の様々な用途などをご紹介いたします。「多摩川源流大学」展では、平成18年度から文部科学省の補助を受け『多摩川源流大学』プロジェクトを実施してきた成果を展示しています。両企画展では、様々な講演会、楽しい体験教室などが目白押しです。是非、ご来館ください。

「魅力発見、笹の不思議とそのパワー」クイズ&トークショー

 「食と農」のワークショップ第10回目。今回は、笹をつかった医薬品のエキスパート、(株)大和生物研究所さんをお迎えして、知っているようで知らないクマ笹の不思議を教えて頂きました。パンダが好きな笹は、猫や馬、他の動物も食べることを皆さんご存知でしたか?
 笹と竹の違いや、クマ笹の名前の由来、クマ笹がどのように人間の身体に効くのかなど、興味深かったです。クマ笹は、新しい医療の可能性を秘めているとの再認識することが出来ました。

ページの先頭へ