博物館トピックス
(「食と農」の博物館)

【大相撲九月場所で幕内最高優勝関脇正代関(大関昇進)の色紙が博物館に飾られました】

 当館では、博物館実習生が先輩の偉業を称える色紙をどのように展示すれば見やすいのか意見を出し合い考えました。学術担当教授や学芸員の指導を仰ぎながら展示を完成させました。

 正代関は9/27(日)千秋楽、翔猿関との取組で、優勝と大関昇進に向けた大一番を制し、13勝2敗の成績で優勝しました。
日本相撲協会は9/30(水)、関脇 正代関の大関昇進に向けた臨時の理事会を開催し、正代関の大関昇進が決まりました。
東京農大出身の大関は、1963年、大卒力士として初めて大関となった元豊山の内田勝男さん以来、2人目、57年ぶりのことです。

 正代直也(しょうだいなおや)
熊本県宇土市生まれ28歳。小学1年から相撲を始め、熊本農業高校3年時に国体優勝。
東京農大2年時に学生横綱。2014年時津風部屋入門、同年春場所に前相撲で初土俵。序ノ口、幕下、十両で優勝し2016年初場所新入幕。184センチ、170キロ。得意は右四つ、寄り。(本学HPより)

【東京農業大学農学部富士農場より】

 富士農場より、晩夏の富士山の様子を記録した美しい映像が届きましたので、ご案内いたします。
富士農場
昭和16年に開設された本学で最も歴史ある農場で、富士山西麓の標高820m、朝霧高原とよばれる地域にあります。総面積33haのうち牧草地が12ha。乳牛・肉牛・豚・家禽などを飼育しており、農学部の農学科、動物科学科、生物資源開発学科、デザイン農学科ならびに、国際農業開発学科、森林総合科学科などの実習や研究に利用されています。また、周辺は自然環境に恵まれていることから、畜産に関する利用のみならず、森林の調査および実験、植生調査実習や景観計画、野生動物の調査研究などにも幅広く利用されています(本学HPより)

農大YouTube
https://youtu.be/bnEJDKDAWEw

【新企画展、開幕!!】

 10月9日(金)より「食と農」の博物館にて、2020年度下半期の二つの企画展が開幕いたしました!
開幕式典では、(トップ写真左から)当館の江口文陽館長、「自然の中の数学」展実行委員長の東京農業大学森林総合科学科 上原 巌教授、東京農業大学 新部昭夫副学長、(一財)進化生物学研究所 今木 明先生、当館の上岡美保副館長によりテープカットが行われました。

【企画展示室A】「歯」から見る恐竜時代。
中生代の生き物を「食」という視点から考え、「歯」に着目した展示です。
巨大な恐竜の頭骨(レプリカ)や、たくさんの化石の展示も見どころです。
https://www.nodai.ac.jp/campus/facilities/syokutonou/exhibits/25092/

 【企画展示室B】 自然の中の数学。
自然界には、さまざまな数学の法則や仕組みが隠されています。本展では、身近な自然の中に存在する数学を楽しく、わかりやく紹介しています。実際の「葉」や「枝」も展示されます。
https://www.nodai.ac.jp/campus/facilities/syokutonou/exhibits/25102/

両展示を是非お楽しみください
会 期:2020年10月9日(金)〜2021年4月11日(日)
入場無料
ブログ・Facebookにて来館予約受付中です。
  
HP 
https://www.nodai.ac.jp/campus/facilities/syokutonou/

コマーシャル・ボックスのご紹介【NPO法人 食材の寺小屋 】

 今回はNPO法人「食材の寺小屋」さんのご紹介です。
「食材の寺小屋」は、会長である料理研究家 辰巳芳子氏の「食文化とは、あらゆる文化の母体である。必ず生命を守りうる食材を次の世代に贈っていきたい」という願いに賛同する会員約500名に支えられ、1996年に発足しました。
「食から日本を考える」の大テーマのもと、国産の美味しく、安全で優れた農産物や加工食品を発掘し、国内に広く普及させ、次の世代へ伝えていくことを目的として活動しています。
主な活動は、食の情報満載のニュースレターの発行、『日本の地域食材』の出版、会員を対象とした農場での有機野菜栽培体験等を実施しています。
2005年からは元NHK解説委員で農政ジャーナリストの中村靖彦氏を塾長に「寺小屋講座」を開設し、「大人の食育講座」として、あらゆる角度から食の勉強会を当館で実施しています。
  当館のコマーシャル・ボックス内では、「良い食材を伝える会」が全都道府県の食材を調査し、まとめた書籍『日本の地域食材』や、食材の寺子屋の講座の記録をまとめた冊子『食材の寺子屋「食」から日本を考える』が展示されています。
現在。コロナウイルス感染症対策のため、当館での食育講座はお休みとなっていますが、NPO法人「食材の寺子屋」のホームページには、塾長中村靖彦氏の食と農についての思いが鋭い視点で綴られているコラムが掲載されていますので是非ご覧下さい。  
 HP http://yoishoku.com/



「WEB申し込みによる事前予約につきまして」 【10月分のお申込】

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため10月もWEB申込みによる事前予約とさせていただきます。(申し訳ございませんが電話での受付はしておりません)
(入館予約について)
1日の入館時間を下記のとおり2回とし、各回の上限人数は50人とします。
*来館希望日の前日まで受付 *平日のみ開館 土日祝お休み 
10月12日(月)停電のため休館

10時〜12時    (最終入館11時30分)
13時〜16時30分 (最終入館 16時)
(入館方法)
 ご来館当日は、予約完了メールを印刷したものかメール画面を入口の係員にご提示ください。
入館者が集中した場合は、お待ちいただくことがあります。
社会情勢等により、急遽、休館することがあります。
尚、レストランeggは10月も引継ぎ休業となります。
みなさまにはご不便をおかけしますが、ご協力とご理解をお願い申し上げます。
*ご希望日・時間帯をお選びいただき下記アドレスよりお申込みください。

10/1(木)見学希望申込 終了
10/2(金)見学希望申込 終了
10/5(月)見学希望申込  終了
10/6(火)見学希望申込 終了
10/7(水)見学希望申込  終了
10/8(木)見学希望申込 終了
10/9(金)見学希望申込 終了
10/13(火)見学希望申込 終了
10/14(水)見学希望申込 終了
10/15(木)見学希望申込 終了
10/16(金)見学希望申込 終了
10/19(月)見学希望申込 終了
10/20(火)見学希望申込 終了
10/21(水)見学希望申込 終了
10/22(木)見学希望申込 終了
10/23(金)見学希望申込 終了
10/26(月)見学希望申込 終了
10/27(火)見学希望申込 終了
10/28(水)見学希望申込 終了
10/29(木)見学希望申込 終了
10/30(金)見学希望申込 終了





ページの先頭へ