東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール

FAM
所属:東京農大教職員
性別:女

まぼろしの酒現る

 長期熟成酒の展示を始めました。残念ながら試飲は出来ませんが…。「スヰートピー」和歌山県伊都郡かつらぎ町、帯庄酒造合資会社(元禄年間創業、現在廃業)の古い蔵から発見されたお酒です。
 現存する熟成古酒では最も古く、昭和元年の酒とされます。酒の色は濃い赤褐色で澄んでいる。蔵内常温で熟成され、酒質は灘型。昭和2年に当時の雑誌「キング」に紹介されました。ラベルの文字はほとんど英語で、輸出向きも意識した商品と思われます。<寄贈 長期熟成酒研究会>
 
 

 

2012年03月04日 | FAM

▲ページトップへ

不思議なバーチャルスコープで稲の中をバーチャル体験!

 博物館における新しい常設展示「稲に聞く」展は、農大ぐるみで稲を科学し、その魅力に迫ろうとする試みです。
 「稲に聞く」展のイベント企画として、10月30日(金)から3日間、「稲の神秘〜発芽と受精〜」と題して、同博物館2階で、稲の発芽と受精の瞬間を映像技術「ミスト・リアリティ−複合現実感ー(技術協賛キャノン株式会社)」を使って紹介します。ミスト・リアリティとは、今話題の3Dやバーチャルリアリティよりもさらに現実感を高めた実験的最先端映像技術です。是非、体験してみてください。

 
 
 

 

2012年03月04日 | FAM

▲ページトップへ

「菊畑へようこそ展」関連講演会

 本学農学部農学科教授 近藤勝彦先生による講演会「ハーブに合ったキクをつくってみませんか」を開催しました。形ともにバラエティにと冨む“菊”の知ってるようで知らない興味深い内容でした。次回の講演会は、10月31日(土)13:00〜14:00です。



 
 
 

 

2012年03月04日 | FAM

▲ページトップへ

NHKニュース・首都圏ネットワークで紹介されます!

 10月30日(金)PM18:30〜NHKニュース・首都圏ネットワーク「文化流行最前線」というコーナーで、本館とバイオリウムが紹介されます。どうぞ、ご覧になってください。

 
 

 

2012年03月04日 | FAM

▲ページトップへ

日本酒とフランス料理のマリアージュ?

 マリアージュは、もともとはフランス語で男女の結婚などを表すmariageという言葉ですが、主にワインとの食べ合わせなどを表現するときに使われます。今回は、まさにフランス料理と日本酒の驚きのマリアージュ! 期待感と共に、口にひろがる絶妙な旨みと喜び。シェフの素晴らしい想像力と創造力に感嘆しました。次回は、柳原一成先生の「日本料理・酒肴あれこれ」です。お楽しみに!

※今回、博物館2階の卒業生の蔵元コーナーから、醸造学科・穂坂教授が選んだ日本酒です。
出羽桜酒造(株) 純米酒 「一耕(いっこう)」
          微発泡・吟醸にごり酒「とび六(とびろく)」
来福酒造(株)  純米吟醸「来福(らいふく)」アベリア花酵母
川尻酒造場   熟成古酒「ひだ正宗(ひだまさむね)」


博物館HPの蔵元リンクコーナーもご覧下さい。http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/link/kuramoto.html

 
 
 

 

2012年03月04日 | FAM

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.