東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール

FAM
所属:東京農大教職員
性別:女

「四季の草木あそび」DVD発売

博物館で毎年恒例の「草木であそぼう!」がDVDになりました。季節の植物の葉や茎を使って作り方を松井先生に(農大OB)に教えていただいたこと以外に「草木遊びの植物図鑑」も収録されています。四季折々の親子で楽しく学べる「草木あそび」が満載です。家族でのんびり草木とふれあい自然の持つ香りや感触を楽しんでみませんか?博物館1階「カフェ・プチラディッシュ」にて税込1,050円で購入出来ます。
 
 
 

 

2010年08月28日 | FAM

▲ページトップへ

インドネシアからはるばる

 この夏休み、東京農業大学「食と農」の博物館においでになられた方ならもう気づかれたことでしょう。正面の入り口を入って左、カフェ「プチ・ラディッシュ」の脇に大きなキリンとゴリラが控えているのを。もちろんヌイグルミですが、その存在感は一見にしかず…です。
 このヌイグルミにはひとつの役目があります。平成22年10月15日から始まる特別企画展「近藤典生博士の世界展」を皆様にPRすることです。この特別展は、当博物館が皆様に送る今年度の展示の中でも、特に本格的な企画展示になることと思います。キリンもゴリラもはるばるインドネシアから来た甲斐がある、というものです。
 どうですか。皆様。カフェでひととき、キリンとゴリラにインドネシアからの長旅の話でも聞いてごらんになられたら。それに、遺伝・育種・環境共生などの研究に一生を捧げ、大きな足跡を残して来られた近藤典生博士のPRも忘れずにしてくれることでしょう。
 

 

2010年08月28日 | FAM

▲ページトップへ

「エミューのお話と飾り物を作ろう!」?

 エミューの卵の殻は、深い緑色です。どうしてこのような色になるかは解明されていませんが、とても魅力的な色です。その殻を使って自由な発想で作品を作りました。
 写真は、参加した皆さんの作品です。いかがですか?とても素敵な作品ばかりでしょう?見ているだけで楽しくなりますね。皆さんが楽しそうに作品を作られている姿を見て、スタッフも笑顔になりました。
 体験教室アンケートには、「オリジナルの作品が作れて良かった!楽しめました。」「夏休みの宿題によかった。」「エミューの卵を見て触りたかったので来ました。」「今日みたいな工作など、もっとしてみたいです!」など、うれしい言葉ばかりで感謝しきりです。
 また、皆さんが楽しめる体験教室を開催していきたいと思いますので、是非参加してくださいね!
ありがとうございました。
 
 
 

 

2011年05月22日 | FAM

▲ページトップへ

「エミューのお話と飾り物を作ろう!」?

 今回の小学生向け夏休み特別企画は、“「エミュー」のお話とエミューの卵の殻で楽しい飾り物を作ろう!”というテーマで体験教室を開催しました。
夏休みの宿題対策としても活用していただきたく企画したところ、沢山の方からお申込みをいただきキャンセル待ちまで出るほど大盛況でした。
 初めに、渡辺俊弘先生(生物産業学部食品香粧学科教授)から、エミューの興味深いお話を聴かせていただき、生態から利用法まで、ちょっと難しいお話もありましたがとても勉強になりましたね。小学1年生の可愛いお嬢さんからも質問があり、先生のお話に一生懸命耳を傾けていました。
 エッグアーティストの柏谷先生の作品、エミューの卵を使ったエッグアートも観賞しました。皆さんから「すごく綺麗!」と感嘆の声がもれていました。1階展示コーナーでも、エッグアートを観賞することが出来ます。是非、ご覧になってください。
 
 

 

2011年05月22日 | FAM

▲ページトップへ

博物館にバロックの旋律が流れた日

8月8日の日曜日のこと。「食と農」の博物館にチェンバロのあの独特の、よく響き、虹のような鮮やかな色彩を感じさせてくれる音色が満ち溢れました。そこにフルート、オーボエ、ファゴットが絶妙に絡み、まさにバロックの世界が出現しました。
東京農業大学の併設校「東農大一高」で地学の教鞭をとっている中野仁礼(なかのにれ)先生を中心とした、東農大一高OBによる「さくら村合奏団」の演奏会が開かれたのです。時間にして30分強のコンサートでしたが、このコンサートのために来館された方々だけではなく、たまたま来館されていた方、たまたまカフェで食事やお茶をされていた方、そこに居合わせた方々すべてがバロックの旋律に身をゆだねておられました。
ただただ静かに展示を見て回るだけではなく、このように素敵な音楽と展示が見事に融合する、そんな新しい博物館が見えてきたような気がしました。。

 
 

 

2010年08月11日 | FAM

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.