博物館トピックス
(「食と農」の博物館)

“風見しんご”さん、フジテレビ撮影ご来館!?

 バイオリウムでは、可愛いレムール達を見ながら、風見さんがシファカの横っ跳びの走り方と、欽ちゃん走りはどう違うか身体を張って見せて下さるので、案内役の今木先生やスタッフの方は大爆笑でした。放送予定日時は、5月22日(日)の朝6:15〜30分の予定になっています。早起きして、ご覧いただき博物館へGO!

「絶景日本の健康歩きウォーキングプラス」http://www.fujitv.co.jp/b_hp/wplus/index.html


※レムール:せきつい動物亜門 哺乳類(哺乳綱) 霊長目 キツネザル科
※シファカ:せきつい動物亜門 哺乳類(哺乳綱) 霊長目 インドリ科 (バイオリウムには残念ながら居ません。)

“風見しんご”さん、フジテレビ撮影ご来館!?

 フジテレビ「絶景日本の健康歩き ウォーキングプラス」の撮影で、タレントの“風見しんご”さんとフジテレビアナウンサー山崎夕貴さんを、お迎えして博物館とバイオリウムをご紹介しました。 大林副館長の説明で、博物館で一番人気のクリオネを見ていただき、エミューのどら焼きも試食していただきました。風見さんの楽しいお話で盛り上がり、副館長も満面の笑顔でした。

バイオリウムの燃える花

 その名は、日本名で“火焔木(かえんぼく)”、燃えるような花びらの様子から火焔木と呼ばれる“アフリカン・チューリップ・ツリー”原産地は西アフリカの植物です。
 濃いオレンジ色の炎のような花が有名で、たまに黄色い花もあるようです。日差しに透けると、尚更、メラメラと燃えるような迫力のある大振りの花ですが落ちた花をみると、なるほどチューリップの形をしていました。火焔木は、20mにもなる巨木で、熱帯三大花木(火炎木、鳳凰木、ジャカランダ)の中のひとつです。

新企画「果物に聞く」展が始まりました!

 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により研究室が大きく被災し、皆様には、大変長らくお待たせしました。「果物に聞く〜五感を総動員して楽しもう」展は、ようやく開催に漕ぎ着けました。
 本物の果物も展示し、五感で感じられる楽しい企画になっております。来年の2月まで、約1ヶ月ごとに季節の果物のお話と試食会(有料)も開催致します。お子様から大人の方まで楽しめる講座で、沢山の果物を試食出来ます。詳しくは、HPをご覧くださいね。

「果物に聞く」展関連イベントURL http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/

「メレンゲの気持ち」の石塚さん、ご来館記念!

 先日、日本テレビ「メレンゲの気持ち」のコーナー「通りの達人」の石塚英彦さんが来館され収録が行われました。“石ちゃん”の農大訪問は、今回を含めて3回目になります。うれしいですね。
 まずは、小泉館長が正面入り口でお出迎え!館内一番人気の可愛いクリオネを見ていただきました。2階展示室では、お米のコーナーで60?もある俵を持ち上げたり、日本酒の瓶が並んだ蔵元コーナーでは、“石ちゃん”が日本酒好きということがわかり館長も一緒に盛り上がっておりました。
 小泉館長から(財)進化生物学研究所の今木先生にバトンタッチされ、バイオリウムの撮影に進み無事終了しました。放送予定は、5月14日(土)です。皆さん、是非ご覧になってくださいね。

「メレンゲの気持ち」URL http://www.ntv.co.jp/meringue/2007new/index.html

ページの先頭へ