博物館トピックス
(「食と農」の博物館)

こども体験教室「森のお話とクリスマスリース作り」?

 「森林に聞く」展の関連講座“森の素材で「クリスマスリース」を作ろう!”を開催致しました。
 大林宏也先生(森林総合科学科 准教授)に“森のお話”をしていただきました。森林は、たくさんの役割をもっていて国土を守り地球温暖化を防ぐ機能をもっていることや、なぜ森林を育てるのか、樹木はどのように成長するのか、森林と木材利用の循環など、世界の人たち全員が知っておきたい大切なことを沢山聴くことが出来ました。先生の配布した資料を小さなお客様も熱心に見ていたのが、とても印象的でした。
 今年は「国際森林年」です。森林の管理や保全など「森とどう関わるか」という意識が世界各地で高まっているそうです。日本は、先進国の中でも最も森林が豊かな国ということも知りました。豊かな森を絶やさないように、何をするべきか考えて少しでも取り組んで行く事が大切ですね。

ページの先頭へ