東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール

FAM
所属:東京農大教職員
性別:女

子供体験教室「子供用のお箸を作ろう!」

 12月15日(土)、16日(日)の2日間、子供対象に『MY箸』を角材から作成するというイベントを開催しました。実はこのイベントは、地域環境科学部 森林総合科学科の大林宏也准教授によって、以前開催されたことがありましたが、今回は同学科の卒業生である金城さんを講師として体験教室を開催しました。最初に、金城さんから簡単な木材についてお話があり、その後、箸の作り方をレクチャーしていただいてから、箸を作るという内容でした。
 参加者の様子を見ていると、子供はもちろんのこと保護者の方がとても熱心に作業をしていて、親子で楽しみながら学べるイベントだったことがうかがえます。また、私たち実習生もイベントに参加させていただきました。普段、鉋を用いることがないので手こずりましたが、完成した時の達成感も格別で、とても楽しませていただきました。(博物館実習生 生物生産学科Y.N)
 
 
 

 

2012年12月23日 | FAM

▲ページトップへ

企画展示「タロイモは語る」第3回関連セミナー

 12月14日(金)13:30より、(財)進化生物学研究所の小西達夫 先生によるセミナーが開催されました。題目は、「タロイモの文化誌 −環太平洋地域を中心に−」で、現在開催されている企画展「タロイモは語る」の第3回関連セミナーです。タロイモ(サトイモ)はインド東から東南アジア大陸内で栽培化され、熱帯圏を中心に根菜農耕文化に欠かせない栽培作物として、今日でも伝統的な根菜農耕を営む民族の中で重要な役割を果たしています。日本でも食文化だけでなく、農耕儀礼や神事薬用など様々な場面で用いられています。
 今回のセミナーを通して今まで知らなかったタロイモに関する知識をたくさん得ることができました。セミナーは今回をもって全て終了しましたが、企画展示は2013年3月24日まで開催されているので、ぜひ足を運んで身近にあるタロイモのことをもっと深く学んでみては!? みなさんのご来館を心よりお待ちしております。(博物館実習生 生物生産学科 Y.O)
 
 

 

2012年12月23日 | FAM

▲ページトップへ

第5回木曽町物産展 ご報告

 毎年恒例になった「木曽町物産展」も今年で5回目になりました。美味しい地酒や新蕎麦、和菓子、塗箸などの特産品が勢ぞろい。
 山深い信州・木曽地方には、自然の恵みたっぷりの食材が沢山あります。中でも、塩を一切使わず植物系乳酸菌で発酵させて作る酸っぱいお漬物「すんき漬け」が有名です。今回も、そのお漬物を使用した“すんき蕎麦”の無料試食会も行いました。木曽の赤カブとすんき漬けは伝統食として、平成19年にイタリアに本部がある「インターナショナルスローフード協会」が食の遺産として「味の箱舟」に認定されています。
 興味のある方は、是非下記のURLにてご覧ください。2日間の入館者数は、8日2,375人 9日2,027人でした。

木曽町商工会 http://www.kisomachi.or.jp/kiso-sunki.html
 
 
 

 

2012年12月20日 | FAM

▲ページトップへ

イグアナたちの越冬

 バイオリウム(温室)も、お日様が陰る夕方頃には少し寒くなって来ます。
 「あら、君、今日はそこにいたの?!」とお客様が笑っています。バイオリウムの暖かスポットを探し、自由に動き回るグリーンイグアナの居る場所は?と言いますと…カメレオンのケースの上でした。寒いのですね、ちょっぴり尻尾を触ってみても動きません。(皆さまは、触らないで下さいね。)
 カメレオンは、ケースの中でパラダイス。イグアナはちょっぴり背中の寒いライトの上。お互いに知ってか知らずかの面白い光景です。ちょっぴり、カメレオンが羨ましい“イグアナ君”の本日のショットでした。
 皆さま、寒くなりましたのでお風邪を召しませんように、暖かくお過ごしください。

 
 
 

 

2012年12月14日 | FAM

▲ページトップへ

馬事公苑ガイドウォーク「プロとみて歩く植物と馬」第4回目

 今年最後のガイドウォーク、寒いにも関わらず大勢の方に参加していただきました。植物担当は、中村幸人先生(本学 森林総合科学科 教授)です。馬事公苑入口から始まり、45分経っても入口から約50メートルしか進まないほど寒さに負けない熱い解説そしていただきました。後半は、装蹄所見学です。馬の蹄鉄を外すところから、作る、着けるまでの工程を見せていただきました。滅多に見ることの出来ない光景だけに、みなさん釘づけでした。
 今年度も大勢の方にご参加いただき有り難うございました。来年度のガイドウォークの詳細が決まり次第お知らせいたします。(博物館実習生 食料環境経済学科 S.O)
 
 
 

 

2012年12月13日 | FAM

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.