東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール

FAM
所属:東京農大教職員
性別:女

「バイオミメティクスを超えて!」展終了

  昆虫をはじめとする生き物と、その仕組みを応用した産業技術の世界をご紹介した「バイオミメティクスを超えて!」展。昨秋のオープニング以来、多くの方々に足を運んでいただきました。おかげさまで、先週末3月15日(日)に無事に会期終了いたしました。期間中「食と農」の博物館では5万人あまりの方にご来場いただきました。足をお運びいただきました皆さま、誠にありがとうございました!
  最先端のものづくりのなかで、自然界に学ぶということにはいろいろな可能性が詰まっているのだなぁと、とてもワクワクする展示でした。撤収作業も終わり、ただいま展示室は空っぽです。がらんとして寂しい一方で、新年度の展示の設営作業が現在急ピッチで進められています。
 
 
 

 

2015年03月19日 | FAM

▲ページトップへ

次年度展示のご案内

  だんだんと暖かくなってきて、気分もそぞろな春休み(あるいはドタバタ年度末)ですね。皆さまいかがお過ごしでしょうか?「食と農」の博物館では、4月1日(水)より新しい展示が始まります。
  新規企画展は、東京農業大学の古今の知の集積に迫る2本立て!『ふたつの教育研究の世界展』です。

  企画展示室Aでは、≪1≫「学術情報課程―その教材と研究資料―」を開催します。博物館学芸員や司書となる人材を養成する学術情報課程。これまでに教材や研究資料として使われてきた秘蔵の貴重資料をお見せします。
  隣接する企画展示室Bでは、≪2≫「応用生物科学部5学科合同展示―伝統技術から最先端のバイオテクノロジーまで―」を開催。応用生物科学部は、化学と生物のスペシャリストを養成する5学科から成ります。バイオサイエンス学科、生物応用化学科、醸造科学科、食品安全健康学科、栄養科学科が、それぞれ現在取り組んでいる研究内容を展示を通じてわかりやすくご紹介します。講演会や体験型のワークショップもあるのでお楽しみに!
  展示期間は8月3日(月)まで。キャンパス見学会に合わせてギャラリートークも行いますので、高校生の皆さんも大学構内から足をのばして是非チェックしてくださいね。

学術情報課程 ―その教材と研究資料―
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=467

応用生物科学部5学科合同展 ―伝統技術から最先端のバイオテクノロジーまで―
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=466
 
 

 

2015年03月17日 | FAM

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.