Plant Biotechnology Lab. News
(生物生産学科 植物バイテク研究室)

どMども

こんにちは、H教員です。

今週の水曜、植物バイテクのM2院生3名による修士論文発表会があります。先週の発表練習では、私からの罵倒アンド罵倒 生きた心地がしなかったでしょう。

今日の練習では3名とも及第点。研究室入室から数えると4年間の付き合い。大事な弟子たちです。本番でも、堂々とのぞんでほしい。

慰労会後の懇親会

こんちには(2回目)。S竹です。
続けて更新させて頂きます。

慰労会の後に懇親会があったので簡単に報告です。


食べて、飲んでの2時間



皆、卒論のことは一時忘れていい笑顔でした


4年生はまだ卒論を書く作業もありますが
ひとまず、発表お疲れ様でした

2017年 慰労会&懇親会

こんにちは
前幹事のS竹です。初投稿です。


卒業まで更新せずに逃げ切ろうと考えていましたが
M1の齋TWOさんとM2のK沼さんに脅され勧められ、今更新をしています



さて、今年も卒業論文発表会後に慰労会が行われました。






今年の4年生へのプレゼントは名入りのタンブラー

4年生からは研究室へハンガー掛け&ハンガーを送りました

これで皆心置きなくコートや白衣を掛けられるようになりますね(小並感)




そして忘れてはいけない坂本先生の誕生日プレゼント

今年は某メーカーのコーヒーメーカーです


写真1:食事に群がる私たち
写真2;談笑
写真3:笑顔

卒業論文発表会2017


こんばんは、k沼です。

昨日は平成28年度植物バイテク研究室卒業論文発表会がありましたので、報告いたします。

2年間の研究の集大成として行われるこの発表会。
前日の夜遅くまで先生方との綿密な打ち合わせ、発表練習を行っていました。

入室したての頃から観察研究室活動をしていて、あ〜アイツがこんなに実験できるようになったのかぁと何か変な感動をしました。

風の噂ではちゃんと論文提出しない人は学位記をもらえないらしいので頑張ってください


グライコバイオロジー・セミナー


こんにちは、修論絶賛作成中で生ける屍と化してるk沼と容堂公です。
そろそろ誰かにブログを引継ぎたいんですが、斎towには冷たく拒否されます...

さて先日、平林博士、板倉博士をお招きしてグライコバイオロジー・セミナーが行われました。
グライコバイオロジーとは、ゲノム、タンパク質に続く3つ目の重要な鎖である糖鎖に着目した学問です。
本セミナーは糖タンパク質であるレクチンを中心に、レクチンの構造や特性、レクチンを利用した新たな医療などについて講義して戴きました。
私たちの研究室では、植物におけるレクチン機能の解析を行っています。もしかすると今後、これらのレクチンが新しい医療に役立つ日もくるのかもしれません。

ページの先頭へ