Plant Biotechnology Lab. News
(生物生産学科 植物バイテク研究室)

オホッ

こんにちは、H教員です。

今週、大学院生による研究中間発表会がありました。例年と比べ開催が10日間くらい早まったり 、学会要旨の期限が迫っていたり 、前夜のポスター印刷時に学生のUSBメモリがぶっ壊れたり ・・・・大変でした。

植バイからは、M2のガッキー、k沼、容堂公、M1のC橋、齋twoさんだぞっ、の5名が出陣。

k沼が優秀賞
C橋がオホーツク賞

いただきました おめでとう
親御さんと仲間に感謝しろ。あと俺に感謝しろ。

オホーツクらしい研究に与えられるオホーツク賞、まさか植バイの院生が取る日がくるとは。

さーもん(再)♪

こんばんは、k沼です。
ブログ更新しようと思ったら、変なところに更新してしまいました...
またH先生に余計な心配をかけてしまいました...
ポスターと言いブログと言い、k沼のセンスは永遠の0。

もうやめて!?k沼のライフはゼロよ!!

H A N A S E!!(ATM)


さて、どんな内容だったかと言いますと、昨日標津にあるサーモン科学館で行われる一年生のサーモン実習にTAとして行ってきましたというものでした。

あれですよあれ、一年生って言ったら18〜19歳、私と約5〜6歳差があるんですよ。


5年と言ったらアキアジ(北海道における鮭の名称)が川で生まれて帰ってくるくらいの年月ですよ(平均的4年から5年魚が多いそうです)。
ちなみにk沼はデカい6〜8年魚が好きです。


写真1:サーモン科学館
写真2:実習中
写真3:動バイW先生と幻の魚イトウ



役職交代

ギリギリまで〜頑張って〜
ギリギリまで〜踏ん張って〜
どうにもこうにもどうにもならない
そんな時〜〜
実験データが欲しい!!

そうだ!!海辺に散歩に行こう!
散歩してると勝手にイクラを入手してるk沼です。
マスは豊漁でしたが、アキアジ(鮭)はあんまり...
そろそろ気温も氷点下に近くなり、秋刀魚が釣れ始める季節です。


さて先日、植バイ恒例の役職引継ぎがありました。
自分が入室して4代目の引継ぎになります。
やはり時の流れとは恐ろしいものですね...あっという間に過ぎ去ってしまいます

そろそろブログ更新する後継者も決めなくてはいけないですねぇ
ねぇ、斎two??


写真1:今までご苦労様でした。
写真2:来年度の研究室を作るのは君達だ!!
写真3:研究室あるある?

オカエリナサト

こんにちは。坂本先生の忠実なる手下の容堂公です。今回ブログに初挑戦です (歯ぎしり)


収穫祭も終わりましたが、皆様は楽しめたでしょうか
私はデータの収穫をしていました(白目)。

それはさておき


一昨年ご出所された院生の二人が帰ってきました
飲み会で暴露された秘密に関してはそっと心にしまっておこうと思います

またいつかお会いする時を楽しみにしておきます

札幌から

こんにちは、H教員です。

札幌から卒業生のフォレスト君が遊びに来てくれました。吹奏楽部の後輩達の収穫祭での勇姿を見に来たそうです。良かったな、笑瓶、ハッシー。

11月に大学院生達と札幌での学会に参加する予定なので、呼び出します

ページの先頭へ