Plant Biotechnology Lab. News
(生物生産学科 植物バイテク研究室)

一週間

4年生の先輩方が卒業してから一週間がたちました。



今まで一週間は早いものだと思っていましたが…

一週間って実は長かったんだって気づきました。




先輩方がいなくなってまだ一週間。
まだ実感がわかないままただただ時間だけが過ぎていく感じです。


新3年生が入ってきたら実感わくんですかね?





<tomato>

遅れてしまいましたが


3月5日の金曜日に桃木先生の退官講義がありました。


桃木先生の最後となる講義には大勢の先生方や学生さんがかけつけました。





いつもの講義とは少し違っていて、実験内容以外に桃木先生の学生時代の写真を見ることができたり、お話が聞けたりしました。






そして、夜には祝賀会を行いました。



そこにも大勢の先生方がいらしていて、先生方のお話で桃木先生がどれだけ慕われていたかがわかるような素敵な会となりました。









(tomato)


写真?講義後
  ?祝賀会 
  ?祝賀会

お疲れ様でした


昨日3月3日 雛祭りの日にはこの研究室の卒論発表会が行われました。


研究室に入ってから先輩方が毎日頑張ってやってきた実験の集大成…。




いつも研究室で笑顔が絶えない先輩でもさすがに緊張していたようで強張った顔をしていましたが、どの先輩もとても素晴らしい発表でした!!!



何人もの先輩が前1週間スライドまたは原稿の作成、手直しで夜遅くまで頑張っていたようで…


そして、先輩が頑張れば頑張るほど先生も夜遅くまで学校に残って先輩方にアドバイスなどをしていたみたいで…





先生、先輩方本当にお疲れ様でした!!!!






(tomato)







せっかくなので…


(せっかくのオホーツクキャンパスなのでたまには外の景色でも…)






今日わたしは知床まで流氷探しに行ってきました


まぁ、残念ながら流氷は見れなかったんですが。




立派な角をもったシカに会えました





北海道だからこそ。
知床だからこその写真ではないかと思います









次は流氷が見たいですねー
あとクリオネとか…

今日の酵素班では…

とある先輩、Wさんの実験でのこと。
蒸留水と器具を巧みに使いこなし一粒一粒回収している姿。
何を回収しているのか気になって近づいてみると…
WさんはMさんの協力を得てゴマ……もとい、エゾニワトコのタネを実から一つ一つ回収していました。
これが何度見てもゴマ。(笑)
Wさんはエゾニワトコのタネから酵素を精製するために実とタネで分けてたようです☆
今度、実験に居合わせることができたらまた載せます♪

ページの先頭へ