Plant Biotechnology Lab. News
(生物生産学科 植物バイテク研究室)

もくよーび

RNA抽出って、

やっぱり疲れるなぁ〜と改めて感じた、

どうも、鍋つかみです


今日も、

木曜日恒例のラボワークスが行われました

発表者は、教育実習のため網走に戻ってきているIさんでした

準備期間が短かったのでは無いかと心配しましたが、

しっかりと発表してくれました

お疲れ様でした


その後は、

酵素班の方々はそれぞれに実験を

培養班の一部は、

鍋つかみとともにRNA抽出を行いました

シビアな作業が多く(分解しないよう、話してはダメ など)

より集中して実験しなくてはならなかったので、

後半になってくると、辛そうにしている子もいました

大変な実験だったと思うけど、よくがんばってくれました


さて、

そんなところで今日の格言コーナー

今日の格言はこちら

「Success is the ability to go from one failure to another with no loss of enthusiasm」

”成功とは、熱意を失わずに、失敗から失敗へと渡り歩くことである”


この格言は、

元英国首相ウィンストン・チャーチル氏のお言葉です

鍋つかみも実験が上手くいかないことが多いのですが、

実験をやっていくうちに、結果が出てきているような気がします


ではでは

以上、鍋つかみでした



写真

酵素班実験中

RNAその1

RNA実験風景(みんなマスク着用)

ボス来訪

昨日ブログ更新しようとして

カメラを持って帰り忘れていて 、結局更新しなかった

どうも、鍋つかみです


昨日は

ブログ更新サボってしまいました

楽しみにしていた人(いるのだろうか)ゴメンナサイ


さて、

昨日はタイトルにも書いたとおり

ボスさんが訪ねてきてくださいました

仕事が終わった後、

斜里から車 を飛ばして来てくれたようです

ありがとうございます

研究室 も活気に包まれました

お土産 も、皆でおいしくいただきます


さて今日は、

学校に着てみるとUM2くんが、ピペット当番に遅刻 してしまったと嘆いていましたが、

それ以外は、いつもどおり各個人実験 に励んでいました

tomatoさんは忙しそうにしていましたが・・・笑


では、こんなところで今日の格言コーナー

今日の格言はこちら


「一日一回は『ありがとう』と言うこと」

この格言は、昨日研究室に来てくださったボスさんが卒業時 に、

在校生に向けて、残してくださった言葉です

『ありがとう』という言葉は、案外使っていても

意識的には言っていない事が多いのではないでしょうか??

言うほうも言われるほうも温かく なれる言葉だと思うので、

意識的に一日一回くらいは使って見てはいかかでしょう


以上

今日シャーレを熱しすぎ で割ってしまった 、鍋つかみでした



写真

先生と訪ねてきてくださったボスさん

遅刻者UM2

Yが決めた!!

吉報を聞いて、ハイテンションになっている、

どうも、鍋つかみです


事の始まりは、

培地が冷めるまで暇をしていた、鍋への電話からでした

ディスプレイを確認すると、どうもYからの連絡らしい

もしや!?と思って電話に出て見ると


鍋「もしもし、おひさ〜」

Y「どうもです。今時間大丈夫ですか

鍋「だいじょーぶだけど・・・もしかして??」

Y「はい、第1志望の会社から内定もらえました

との連絡でした

なにやら先生の推薦書健康診断書 が必要だそうで、

お願いと報告を兼ねての電話だったみたいです


いやぁ、ようやく植バイにも内定者が

連絡をもらった中では、第1号でした

決まってよかったね おめでとう

他のみんなも、がんばってね〜

吉報待ってます


さて、

今朝は金環日食 がありましたが、

皆さん見ることができましたか

鍋つかみは、どうにかして写真を撮ってやろうと

躍起になっていましたが、やはり専用のフィルターがないと

厳しかったようです

残念


今日の研究室は

酵素班の子達がいろいろと実験を進めていました

ある子は精製していたり、ある子は先輩とマンツーマンで実験を教わったり...etc.

個人テーマもそろそろ決まるのではないでしょうか


とまぁ、

こんな所で、今日最後のコーナー

今日の格言は、こちら


「思いがけない結果を大切に」

思いがけない結果でも、

大切にし、十分吟味し、行動を起こすことが重要である。

その結果は、新しい領域への道しるべであるかもしれないと考えるべきであろう。

この格言は、先端医療振興財団理事長の井村裕夫先生のお言葉です

予想だにしない結果が出てしまうと、

つい「何かの間違いだ」と思ってしまいがちですが、

もしかしたら、新しい知見を与えてくれる結果なのかもしれませんね

ではでは、今日の更新はこれまで

連勤記録更新中の鍋つかみでした


写真

金環日食撮りたかったなぁ

実験中の酵素班3年生

先輩にやり方を習っているK瀬くん

日曜日、3年生

1週間、ブログを一人で更新し続けた、

どうも、鍋つかみです

来週こそは、他の人に更新してもらいます


さて、

今日は日曜日でしたが、

3年生が自らの意思

研究室に来て、実験していました

そんな頑張り屋の彼の名は

☆新星アッケシチーム★

S邉くん
培地を作ったり、PCRをかけていたりしました


また、彼以外の3年生も意識が高く

研究熱心な子 が多いので

今後の彼等は

「要チェックや

という感じで、期待が持てそうです

僕等4年生も負けられないですね



では、

毎日更新していて、ネタがなくなってきたので

haru君に倣って、鍋つかみも

今日の格言コーナーを作ってみました

初日の今日は

この格言


「夢見て行い、考えて祈る」


「行う」事からはじめると、現実に流されてしまい

心のよりどころがなくなってしまう

「考え」過ぎると、ついには行動しないかもしれない

「祈る」事からはじめると結果は出にくくなる(科学でなくなる)

「夢みる」事からはじめてこそ、ロマンが生まれ、悔いることがなくなる

と、故山村雄一先生の座右の銘です

この4つの順番が大切ですね


こんな感じで、

著名な方の格言 や、その日研究室で生まれた格言

紹介していきたいと思います

ちなみに、今日のはEノ口君に紹介してもらったものでした


ではでは

以上、鍋つかみでした


写真

頑張り屋さんです

フィールドワーク

久しぶりの屋外作業で

へとへとになってしまった

どうも、なべつかみです


今日は

植バイでは珍しい

フィールドワークに行ってきました

天候は、

こそ降らなかったものの、

太陽が顔を見せず

冷たい風 に凍えてしまうような一日でした

フィールドワークに参加してくれた人数は

鍋も含めて4人 で、

メンバーは

実働部隊
3年 森君 2年 Eノ口君

撮影係
4年 上君 4年 鍋つかみ でした

場所は

昨日、作物研 石灰をまいていた地域に行ってきました

土壌をサンプリングしてきたり

幼苗 の様子を写真にとったりしました

土曜日なのにもかかわらず、協力してくれた3人に、

この場を借りてお礼します

ありがとうございました


というところで

今日の更新を終わります

Presented by 鍋つかみ


写真

フィールドワークの様子1

フィールドワークの様子2

何時のだかわからない、ファンタ を手にした森君

研究室で1人で実験していた松君

ページの先頭へ