東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール


Plantbiotech-T1
所属:東京農大教職員
性別:男

ブログ最新投稿

2017年04月21日

卒業

2017年03月16日

卒業式(前日)

2017年03月10日

tomato襲来

2017年02月17日

大学院生

2017年02月13日

どMども

[6月20日]ホームカミングデー

こんにちは、H教員です。

6月20日(土)、世田谷キャンパスでホームカミングデーが開催されます。農大全体の同窓会的イベントです。15:30からは学部・学科別の懇親会が行われます。

昨年、私も参加し、懐かしい学生たちと一緒に飲めて嬉しかったです。残念ながら、今年は植バイ教員の参戦予定はありません。しかし、生物生産学科、生物産業学部の教員が多数参加予定です。卒業生の皆さん、ぜひ遊びにいらして下さい。

http://www.nodai.ac.jp/portal/staff/HCD/2015/program/08.htm

 

2015年05月28日 | Plantbiotech-T1

▲ページトップへ

毎度、題名で詰まる

こんにちは。
年度が替わって、そろそろ2か月が経過しようとしています。
皆様は新しい環境に慣れましたでしょうか?
私は…慣れたような、そうでもないような。思いのほか忙しくなって、帰宅時間が学部生の頃より遅くなることが多くなりました。

お久しぶりです。
某4年改め、某院生です。

桜もほぼ散り終え、つい2週間ほど前までは20℃を超える日もあったほど暑かったのですが、最近の網走は15℃未満の涼しい日が続いています。また、曇りや雨交じりになることも。そろそろ朝方の濃霧が頻発する頃ですかね…

今日は朝からすっきりと晴れて いますが、やはり少し肌寒いかんじです。
暑いのが苦手なので、ここ最近の気候は過ごしやすくて何より。
と、調子に乗っていたら風邪をひきました

大学内にも風邪をひいているらしい人がそこそこいるようで、マスクをしている人がちらほら。
季節がら、寒暖差やストレスで体調を崩しやすいですもんね。皆様も健康には十分お気を付けください。


話は変わって、研究室の近況です。
3年生の所属班が無事に決まり、現在は各々が先輩の下で実験を教わっています。残念ながら写真はないのですが、恐る恐る器具を触る姿が初々しいです
先輩のサンプルを扱う、ということでプレッシャーがかかっているかもしれませんが…失敗しても別に怒らないので、大丈夫ですよ。そこから次に生かすことが大事。


では、今回はこのへんで…

 

2015年05月18日 | Plantbiotech-T1

▲ページトップへ

新歓です!!

みなさんこんばんは。4年のジョージですm(_ _)m
ブログの方をk沼さんに任せっきりにしてしまいました
これからは私ジョージもブログの更新をしていきたいと思いますのでよろしくお願いします

つい先日新歓が行われました。みんなが大好きなBBQ(バーベキュー)ですよ!!  

え? みんなが好きとは限らない?
みんなが大好きなものと言ったらBBQに決まっているでしょう?( ゚∀゚)

暖かくなってきた網走なのですが当日は冷え込み、こないだの暖かさはどこへ行ってしまったのやら。

写真1を見ていただければなんとなくお分かりいただけると思います。

まだ暖かい日と少し寒い日とありますが研究室のメンバーには体調に気をつけて過ごして欲しいですね

これから一緒に研究室を盛り上げて行きましょう!!

読んでいただきありがとうございました。 ではまた。

写真1:BBQはまだか?
写真2:さあBBQだ!!
写真3:集合写真!!




 
 
 

 

2015年05月11日 | Plantbiotech-T1

▲ページトップへ

調査

こんばんは、k沼です。

え?4年生が更新するはずじゃないのかって?
細かいことは気にしない主義!!
  /)
 / /)
`///   __
| ̄二つ /⌒⌒\
| 二⊃/(●)(●)\
/  ノ/ ⌒(_人_)⌒ \
\_/|   |┬|   |
 / \  `ー′  /



早く4年生に更新して欲しいですね



さて、本日は能取湖の卯原内に行ってまいりました。

ここ、出るんですよ・・・・
アッケシソウが・・・・


アッケシソウは塩分を好む塩生植物です。
秋頃になると真っ赤になる
多肉植物みたいにムチムチの魅力的?な植物です。

卯原内はアッケシソウの一大群落地として有名でしたが、諸要因により大幅に衰退してしまいました。
そこで、群落地を回復させるため衰退の原因を調査しています。

調査後、群落置のそばを流れる卯原内川に目を向けると、特別天然記念物のタンチョウが餌を探していました。
近年の保護活動により、タンチョウの個体数も年々増加しているみたいです。

卯原内のアッケシソウも、タンチョウと同じように回復していって欲しいと思います。


写真1:日本一!!
写真2:調査開始
写真3:特別天然記念物 丹頂



 
 
 

 

2015年05月08日 | Plantbiotech-T1

▲ページトップへ

何故喰らわぬのか?

こんにちは、H教員です。

GW休暇を利用して、卒業生のフォレスト君が遊びにきてくれました。
この4月から札幌で営業職についたそうです。良かった。本当に良かった。おめでとう。穏やかで辛抱強いナイスガイです。きっと良い仕事をするでしょう。

フォレスト君と在学生数名と一緒に、某中華料理さんに行きました。
フォレスト・・・何故、懐かしの担々麺を食さぬ 貴様、日和ったかっっっっ
容堂公、ジョージ・・・お前らはむしろ何故、担々麺を食した

フォレスト君、良く頑張った。これからも頑張れ。
 

 

2015年05月04日 | Plantbiotech-T1

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.