北の大地の作物便り
(生物生産学科 作物生産管理学研究室)

やっと夏到来ですか!?

網走も週頭までの梅雨模様が晴れたかのようにここ数日、蒼い空がみえています

暑さも20℃少し越えた位で、本州の酷暑からは別世界のようです

網走の冬は寒いと良く言われますが、今年の本州の夏の暑さをニースで聞いていると冬でも家は暖かくて網走での生活は結構快適な気持ちがしてきています

さてさて、こな良いお天気でしたので、昨日は大麦の生育調査に寒冷地農場に行って参りました

この時期の大麦畑は、本当に海のなかをかき分けて歩いている気持ちになります・・・・・

しっかりと学んでいる三年生たち

 作物生産管理学研究室の伊藤です。本日のブログを担当しますのでよろしくお願いします。4月にキャンパスの研究室へ移動となり最初の投稿になります。
 これまでのゼミと実習の一部分を紹介させて頂きます。一月以上前になりますが、6月7日(秋播き小麦の起生期における施肥量が葉の大きさに及ぼす影響について)と7月13日(塹壕による根系調査法について)の調査の様子を紹介させて頂きます。内容は教室で学んだ内容(ゼミ活動)を現実の圃場で観察しつつ理解していくものとなっております。学生は現実の状況を確認できるので、より理解が深まっていると思います。今日は写真が中心でした。すみません。またの投稿も楽しみにしていてください!

BBQ、、、

本州以南の各地は酷暑に見舞われているようですが、網走は、最高気温が20℃と快適です

本日は、お天気も良く、研究室のグループ新歓を呼人で行いました

4年生の先輩が、バイト先から美味しいお肉を調達してくれてみんなでお腹一杯頂きました

最高のBBQ日よりの楽しい一日でした

晴れだと、、、、

本日は、ジャガイモ圃場での調査日でした

4月の資材処理日は途中から大雨、
これまでの生育調査は、小雨や曇天で凍えるような寒さ

今年はどうなるかと思っていましたが、今日は快晴で、気温も20℃前後とバッチリの調査日和となりました

手前みそですが、オホーツクでの調査最高の気分でした

次回も、良い天気になりますように

雨の場合は、、、

今週は、火曜日から台風の影響を受け雨が降り続き、北海道では大きな被害がでている地域も報道されています・・・・・

網走でも雨が続き、今週予定していた圃場調査には出ることができませんでした

でも、そんな時には、分析サンプルの準備とばかりに温室内で土砕きをしていました

臨機応変、これも学びですよね

ページの先頭へ