北の大地の作物便り
(生物生産学科 作物生産管理学研究室)

チョト忙しかった一日、、、、

おはようございます

昨日から少し寒くなってしまった網走です 

とはいえ、畑の作物達は順調に生育し、昨日の午前中はサッポロビールさんと一緒に行っている大麦試験の生育調査を行ってきました

そして、午後からは4年生の卒業論文計画発表会でした

就活真っ最中ですが、学生の本分も忘れず、みんな精一杯に報告をしてくれていました

さらに、夜は遅ればせながら研究室の3年生歓迎会が4年生幹事で開催されました

現地調査・報告・懇親、まさに学びの一日でした

サンゴ草、、、

5月も20日を過ぎ畑での春の試験準備も一段落といったところになりました

ということで、当研究室も保全に関する調査で係わっている網走市卯原内地区のアッケシソウ(サンゴ草)の生育は如何に と思い出し、少し状況をみてきました

まだまだ、発芽したばかりで小さいですが、緑の可愛らしい姿であちらこちらに姿を現していました

今年も、また秋(9月)に真っ赤な彩りをみせてくれることを祈るばかりです

先日のお話し、、、

先日、見回りのために車で試験圃場に向かっていると丹頂譴

いつもなら、人気を察知して遠くへ去っていくのですが、この日は。道の真ん中に立ち、一歩も動かずこちらの方に厳しい視線を投げかけて来ました

しばらくして、今度は雄叫びを一声上げ、大きな翼を広げこちらの方に突進してきました

注意深く、周囲を見渡してみるとひな鳥が親鳥の近くを歩いていました

マジに自然の営み凄さと親が子を守る強さを実感しました

イモ植え、、、、

昨日の午後は、タイミング的には少し遅いですが、今年全農さんと試験を行う予定のバレイショ圃場のイモ植えを寒冷地農場で行いました

今年も農場の皆さんにお世話になりながら、頑張って行きましょう

キャンパスにも、、、

網走のたどり着いたサクラ前線が、街より少し高い場所にあるオホーツクキャンパスにまで到達し、盛りを迎えています

やっとオホーツクの春が本格的に始まります

ページの先頭へ