北の大地の作物便り
(生物生産学科 作物生産管理学研究室)

坪掘り、、、、

本日、9月23日

気がつけば、キャンパスでは後学期が始まり、オホーツクキャンパスでの収穫祭準備があちらこちらで、佳境を迎えて来ています 

そんなこんなのバタバタしている中で、春に設置したジャガイモの試験圃場での調査用資料のための坪掘りを先日行ってきました

1区4屬如合計48区とうことで、4×18=192屬離献礇イモを掘り取って来ました

イモの個数では約12,000個前後になるのでしょうか・・・・・

みんな  ご苦労様でした

収穫調査はじまる、、、、

今週は月曜日から良い天気が続いている網走です

9月に入り、実家に帰省していた学生の皆さんも大学に戻りはじめ、また活気が出て来たキャンパスです

ということで、昨日は、本年度第1回目のジャガイモ試験の坪掘り調査を寒冷地農場で行ってきました

秋の空のもと、みんな手際よくサクサクと作業を進めて、無事に終了しました

ご苦労様でした

来週は、今年のメインの試験畑での作業となりますが、また、よろしくお願いいたします

ウラジオストック訪問、、、、

8月30日に、東京農業大学とロシア連邦極東連邦大学の連携協定との協定書調印式のためにロシア連邦のウラジオストックに同行させていただきました  :

女満別−羽田が1時間40分、成田−ウラジオストックが2時間30分、そして、シベリア鉄道の終着を示す9288kmポストと、ロシアのFar East の玄関口を実感しました・・・・・

町並みもアジアンチックではなく、どことなく函館のような雰囲気の街でした 

この連携を発展させ欧州・北米などの北方圏での生物産業に繋げて行きたいものです

秋がやってきています、、、

本日、8月29日と八月もあと残すところ3日です

麦の収穫が終わり、いよいよジャガイモの収穫ももう少しで始まるようです

畑では小豆の実ができ始め、街のナナカマドや湿地のサンゴソウも赤くなり始め、秋がそこまで網走にやって来ています

ありがとうございます、、、、

本日、オホーツクキャンパスツアーが開催されました

8月下旬でしたが、沢山の高校生の皆さんが来校してくれました

そして、我が研究室の4年生も色々とサポートしてくれました

本当に、いつもありがとうございます

ページの先頭へ