キムワイプに愛を…
(生物生産学科 動物バイテク研究室)

メンセン。

4年生の“ゴッドハンド ”(10/24ブログ参照)ことフクちゃんがマウス卵子に蛍光免疫染色してたので、ちょっと一枚…。

卵子の紡錘糸と染色体を、特殊な抗体と染色色素を使って染色してます。

蛍光顕微鏡という特定の波長の励起光を発する顕微鏡を使って観察するんです。

紡錘糸(緑色)染色体(赤色)を別々に撮影して重ね合わせ合成すると…ほ〜ら!!

(by モイシー)

勉強会。

先週の金曜になりますが、僕が卒論を担当している学生さんを集めて勉強会を開きました。


っと言っても、もう何回もやってるんですけどね。
勉強会では、学生が参考文献(英語論文)を紹介するのです。


英語の論文を敬遠しがちな学生さんのために、定期的にやってるんです。

自分と同じ研究分野の他人の論文を“さも自分がやったかのように”調べて発表するんです。

こうすると、自分の卒論を執筆する上で、考察も深まるし、同級生に自分の実験をよく知ってもらうための良い機会になります。

まぁ、こんな堅苦しいことは言っても、みんなでジュースを飲みながらワイワイ意見交換ってな具合ですよ。

(by モイシー)

英字新聞。

その男、まるで英字新聞を読むように、論文(←もちろん英語)を読みあさっていました、むさぼりつくように…。

モイシー:「おっ、論文読んでんの?すごいじゃん、まるで新聞読んでるみたいに、スラスラと…。」

のてぃ夫:「あざーっス。いや〜、論文読まないと…」

モイシー:「んで、その論文何て書いてあるん?」

のてぃ夫:「わかりません。何書いてあるか、読めませ〜ん!!カッカッカ。

モイシー:「アハハ(失笑)」

(by ネイティブになりたいモイシー)

ボーンコレクター。

突然ですが、ワタクシ生まれてこのかた骨折したことがありません!!
骨にヒビ!!ってことすらありません、折れたんじゃないかって場面は多々ありましたが(笑)

やっぱ、カルシュー(お菓子)を食べ続けたのが良かったのでしょうか?

母上様、健康な体に産んでくれてありがとう…。
こんにちは、健康優良児モイシーです、気になるのはLDL-コレステロール値だけ。

とういうわけで、研究室で学生さんが骨の分析をしてましたよ。

Gマウスの骨分析をするために、X線撮影して撮ったレントゲン写真をシャーカステン(←お医者さんの机に置いてある光るボードね)で観察してました。

まるで、マンガの“頭に雷が落ちた時”のように、体の骨が丸見えですよ、ウヘヘ。
きゃーーーー(恥)ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ〜

骨長、骨幅を測定した後、実際の骨サンプルを元素分析するんです。

写真の彼は、動バイ3年生の松原君(通称ちはや)。なかなかの研究意欲、感心です。

(by 骨太モイシー)

−196℃。

今日は3年生の実験で、液体窒素を使ってました。

液体窒素ってあれですよ、新型ターミネーターが固まるやつ…、確か…。

動バイ研究室では、細胞凍結のための冷却材として使うことが多いのですよ。

写真は専用のタンクに液体窒素を補充してるところ。ちまちまやってると、室温では気化しちゃうので手早く…。

(by モイシー)

ページの先頭へ